これからの選ばれるビジネス!

これからの選ばれるビジネス!中島セイジのビジネスの達人

モバイルショット
moba1
NEW

76歳の“100キロ”トップウォーカー

“いま先頭の人がゴールしました!”
えっ!? まだ今日なのに…
えっ!? そのランナーは76歳だって!?

そのランナーは…、いやそのウォーカーは、
100キロを歩いて来たとは、思えない表情と所作で、
私たちの前に現れたのだ。
なんと100キロの距離を14時間25分ほどで完歩。
てことは…時速6.9キロということ。

途中には9カ所チェックポイントもあり、
当然、簡単な栄養補…

続きを読む
選ばれるビジネス
biji4

“農家の直売所”というプラットフォームビジネス

北海道でワイナリー構想をスタートして2年。
次なる展開のために日々チャレンジし続け、
地元の農業との結び付きもだいぶ深くなったわけだが…。
まさに、このタイミングでいいお話を
うかがう機会があ…

続きを読む
シナジースペシャル
synmain

リスク回避力こそ、チャレンジ力

なにやら雲行きが怪しいぞ…!
こんな調子で少々危機感を覚えたのは、
今年で11年目を迎えるリーダーズセミナーだ。
リーダーズセミナーとは、次代のリーダー育成を目的とする体験型セミナーである。

続きを読む
NEW
ファインスピリッツキーワード
keymain

中島流 “3×4メソッド”

たった3人編成のチームで繰り広げられる、熱い戦い!
「3×3」はバスケの正式競技種目になった
世界的なスポーツで、その魅力は…!

という話ではなく…
私が今回お話したいのは「3×4(スリ…

続きを読む
NEW
先取りビジネストレンド
tremain

いまカンボジアが“テイクオフ”

“テイクオフ”をご存じだろうか!?
もちろん、飛行機が離陸するときのこと。
ところが今回の意味はちょっと違う。
経済用語の“テイクオフ”なのだ。
これは、アメリカの経済学者が提唱した、
国が…

続きを読む
目からウロコのおすすめ本
bookmain

『週末は田舎暮らし』 馬場未織・著

東京生まれの東京勤め、共働きで子どもは3人、
そんな、どこにでもいるような一家。
だが、そんな彼らが週末には、
南房総に持つ土地で畑を耕し、山菜を採り、海で遊び、
築120年の古民家で暮らして…

続きを読む
はなまるア・ラ・カルト
aramain

スケジュール+動中の工夫=推進力

さて、3月も終わりに近づいてきたわけだが、
このところ、来年度のスケジュールが
さっそくあれこれと、入り始めている。

4月にはカンボジア・プノンペンへ行く予定だし、
5月は毎年恒例の海外研…

続きを読む
熟ジュクア・ラ・カルト
jukumain

吸い殻50本でティッシュ交換

中国のパワフルさを伺わせる、こんなニュースが耳に飛び込んできた。

中国のとある街で、路上のたばこの吸い殻を無くすため、
吸い殻50本とティッシュを交換するキャンペーンを行ったそうだ。
すると…

続きを読む
選ばれる仕事道
sgtmain

「北の住まい設計社」のこだわりヴィレッジ

北海道の大雪山のふもと、
東川町の中心地から少し離れたところに、小さな廃校がある。
そこが「北の住まい設計社」の工房だ。

私がこの名前を初めて聞いた時、
てっきり住まいを中心に建築物を

続きを読む
トピックス

里山と生きる協会発足記念 里山志向の目覚めフォーラム
αクラブ定例セミナー

都会の人にこそ聴いてほしい!
里山志向の目覚めフォーラム

詳細ページへ
トピックス

今後のゲスト予告

11/15・11/22
株式会社ブレスト
代表取締役 伊東 昭典 氏

11/29・12/6
有限会社藪蕎麦
代表取締役堀田 康彦 氏

12/13・12/20
座談会

12/27
最終回

ありがとう、感謝します
thxmain

『致知』そして「カンブリア宮殿」から学ぶこと

『致知』という雑誌、読まれている方も多いのではないだろうか?
これは「人間学を学ぶ」というタグラインがついている月刊誌だ。

つい最近発売された2月号の「巻頭の言葉」は、
日本を美しくする会相…

続きを読む
ページTOPへ