これからの選ばれるビジネス!

これからの選ばれるビジネス!中島セイジのビジネスの達人

HOME

ビジネスの達人

先取りビジネストレンド

03/11
2013

trend1

時流度チェックの時流

あなたの時流度は?
このビジ達と同様に毎週弊社から発信されている “時流度チェック”。
もちろん、ときどきチェックしてくれていると思うのだが…。

ここで紹介された最新トレンドキーワードをチェックすれば、
時代の流れ、モノの考え方、最先端アイテムまで、
今知っておくべき情報を網羅することができるのだ!

もちろんそこには、
次なる時代に選ばれるためのヒントも隠れている。

今回は、ここ最近取り上げた最新時流キーワードを、
紹介しつつ、どんなヒントが隠されているのかを読み解いてみよう。

「100円商店街」
 全国のローカル地域を中心に設立された、100円の商品を扱う商店街。
 この事業展開によって、お客さまの滞在時間とリピーター率が
 飛躍的にアップ。

 今や全国各地で95ヶ所にのぼる
 大規模な取り組みとなっている。
 100円商品で地域の活性化につなげるとはね〜。

「静岡コーラ」
 若者にもっと日本茶の素晴らしさを感じてもらいたい、
 という思いから開発された静岡限定の新感覚飲料。

 成分はとことん静岡産にこだわり、
 なんとモンドセレクションで3度も最高金賞を受賞。
 会社にもあったのだが、残念ながら味見させてもらえなかった…。

「第6次産業化」
 生産・収穫(第1次産業)、加工(第2次産業)、
 販売・流通(第3次産業)までの流れを、一貫して手掛ける産業形態。

 この手法は、全国各地で広まりつつあり、
 商工業の事業者との連携にも繋がるとして改めて注目されている。
 全国の農家の方々も頑張っているのだ。

と、まぁまだまだ紹介したい時流ワードは、た〜くさんあるのだが、
今回はここまで。(気になる方は弊社HPの「時流度チェック」へ!)

このたった3個の時流ワードからも、しっかりと時流が読み取れる。

まず、「地域」の活性化を念頭においた動き。

また、大企業ではなく「中小企業」が
あれこれとチャレンジしているということ。

そして、「ジリ貧業界」といわれる業界にあっても、
諦めずに踏ん張っているということ。

まさにここに時流があるのだ。

地域から、中小企業から、そして厳しい業界から
さまざまなチャレンジがくり返されることによって、
それが多くの生活者の目にとまり、新たな時流をカタチづくっていくのだ。

つまり、選ばれ続けるためには、
やはり“チャレンジ”し続けることが重要だということ。
チャレンジなくして、これから来る過渡期の時代を
生き抜くことは難しいのだ。

さて私も負けてられない!
2013年は「Challenge& Challenge& Challenge!」だ!

trend1

あなたの時流度はいかがなものか…

trend2

バックナンバーも見れるよ!

ページTOPへ