これからの選ばれるビジネス!

これからの選ばれるビジネス!中島セイジのビジネスの達人

HOME

ビジネスの達人

選ばれるビジネス

09/02
2013

biji (2)

「自遊人」の仕事道

「雑誌『自遊人』は知っていますか?」

こう尋ねると、だいたいの人は「あ~、知ってますよ!
コンビニにも置いてありますし」と答える。
私も、買って読んだことはなかったが(岩佐十良さん、すみません)、
その存在はもちろん知っていた。

雑誌『自遊人』の編集・出版をしている株式会社自遊人。
なんと東京・日本橋からオフィスを引っ越し、
新潟・南魚沼で約8年以上制作をしている会社だ。

そこでは、雑誌を制作する傍ら、お米作りを始めたり
インターネットで食品販売を始めたり、
カフェや旅館を始めたりと…、
ここまでくると一体何をしている会社なのかわからない。

一見、脈絡なくビジネスを広げているように感ずるが、
すべては読者のレスポンスに応え、
「本物」を多くの人に伝えたいと考えるがゆえのことだ。

東京から南魚沼に移転した理由のひとつも、
雑誌で紹介した美味しいお米を
読者が買うことができなかったところにある。

「だったらその美味しいお米を作っている場所を調査し、
10軒の農家のお米をまとめて買い、責任を持って販売していこう」
というのが“自遊人的発想”なのだ。

すると、雑誌のレスポンスよりも、
お米を販売した時の方が強いレスポンスが返ってきたという。
その経験が、今のカフェや旅館経営へとつながるのだ。

株式会社自遊人 社長兼編集長の岩佐十良(いわさ・とおる)さん曰く、
雑誌に比べ食品の販売や旅館は、
ダイレクトに生活者とつながり、反響もダイレクトにあるという。

つまり、お米作りや旅館経営も自遊人にとって、
雑誌と同じ「メディア」ということなのだ。

ここで、中島流にまとめるとするならば、
やはり「とことん追求する」「大胆で潔い」ことが重要だということ。

つまり、周りから「え!? そこまでやらなきゃいけないの?」
と言われるくらい、徹底的に追求すること。
また、大胆で潔く決断することが、
新たな気づきにつながり、
新しい時代の次なるステージへと導いてくれるのだ。

これは中島流・選ばれるためのルール“選ばルール7”のうちの
2つ「とことん追求する」「大胆で潔い」であり、
まさに自遊人はこの2つのポイントに当てはまる
(もちろん大前提として、他の5項目もできているけどね~)。

こうしたビジネスへ向かう姿勢は多くの人に伝わり、
必ずや選ばれる側になれる。
いや、逆に言うとここまでやらないと「本物」になれず、
多くの人から選ばれないということだ。

そんな追求心と決断力を持った自遊人 岩佐さんが
9月8日・15日放送のInterFM『BUSINESS LAB.』に登場!
都会で暮らす私たちにはない発想を是非聴いてほしい!

──────────────────────
  InterFM『BUSINESS LAB.』
  東京76.1MHz・横浜76.5MHz
  毎週日曜6時から好評放送中!
──────────────────────

biji (1)

新潟・南魚沼で編集される「自遊人」

biji (2)

岩佐氏の追求心と決断に注目!

ページTOPへ