これからの選ばれるビジネス!

これからの選ばれるビジネス!中島セイジのビジネスの達人

HOME

ビジネスの達人

選ばれるビジネス

11/11
2013

biji

社会性はモチベーションに通ず


「あんたが嫌いやから、辞める!」
当時、証券会社のやり手社員だったにも関わらず、
そんな捨て台詞と共に、大手証券会社を辞めた
(一見、そんな台詞を言うようには見えないんだけど…)。

そして驚くことに、そこから一部上場企業となった
株式会社JPホールディングスの代表取締役まで
登りつめたという、山口洋(ひろみ)氏。

まずは法人を相手にした、
オフィスコーヒーのビジネスに
可能性を感じビジネスを展開。
パチンコ店でのコーヒーサービスなど
新たな施策があたり、上場するほどの企業となったという。

このビジネスに対する鋭い読みもスゴいわけだが、
特筆すべきはこれだけではない。

オフィスコーヒービジネスは
広がりをみせていったが、
女性社員が多いこともあり、
出産をきっかけに辞めていく社員も多くいたそうだ。

それをどうにか解決するため、
パチンコ店の近くに保育施設を設置。
これが保育ビジネス参入のきっかけだという。

そこで上場していたにもかかわらず、
オフィスコーヒービジネスよりも、
より社会性のある保育ビジネスへと移行させていったのだ
(上場後にここまでのビジネス転換は、他に例がないという)。

しかし、もちろんすぐにビジネスが軌道にのるわけもない。
試行錯誤の末、よりよい保育ビジネスを展開するために、
なんと40代にして大学院に通い修士論文を提出するまで
学んできたという…この追求心、スゴイねェ~。

そんな山口氏はこんな言葉を口にしていた。
「社会性のあるビジネスは社員にとってモチベーションとなる」。

少し前のビジ達でも話していたように、
社会性のあるビジネスの取り組みは社会からの注目により、
いずれ社員の誇りとなるのだ。

誇りを持ち、モチベーションが高ければ、
その追求心も大きくなる。それが社員の成長、
ひいては会社全体の成長を促し、ブランディングにつながるのだ。

ところで、あなたは自分のビジネスに誇りを持っているだろうか。

社会性あるビジネスの意義を語ってくれる、
山口代表の話が聞けるのは、
私がパーソナリティを務める『BUSINESS LAB.』。
11/17・24の放送は必聴です!

──────────────────────
InterFM『BUSINESS LAB.』
東京76.1MHz・横浜76.5MHz
毎週日曜 朝 6時から好評放送中!
──────────────────────

biji

止まらない追求心がスゴい山口代表!

ページTOPへ