これからの選ばれるビジネス!

これからの選ばれるビジネス!中島セイジのビジネスの達人

HOME

ビジネスの達人

選ばれるビジネス

02/09
2015

biji (1)

世間が育ててくれる“仕事旅行社”

探偵になる旅、占い師になる旅、旅館の仲居になる旅、
ご当地キャラになる旅(着ぐるみを着るのだろうか)。

一度は「なりたい」と思った職業を体験できるなら…。
そんな願いを叶えてくれるのは、
ビジ達でも以前ご紹介させてもらった「仕事旅行」だ。

「仕事旅行」とは、“旅”と称して
さまざまな職場(仕事)を体験できるサービス。
つい先日、このコンセプトで事業展開を行う、
仕事旅行社の田中翼社長とお話をする機会があった。

最近では、多くのメディアに
取り上げられるようになった影響で、
多くの人々の認知につながっている
(仕事旅行を体験する人は、
今や月に300人以上なのだとか!)。

じわじわと認知が進む中で、このところ企業から
研修で活用したいという依頼が増えたそうだ。
さらに「我々の仕事をぜひ体験してもらいたい」と、
地方自治体から逆オファーが届きはじめたという。

つまり、お客様であり、関係者が寄り添って
“新しい仕事旅行”のカタチを
作りあげてくれているということ。

いや~これはすごい!
通常の流れなら、仕事旅行社側が
企業や地方自治体に提案するというもの。
しかし、お客様のほうからさまざまな提案をしてくれる。

一体なぜだろう?
その答えはズバリ、仕事旅行社は
社会にとって必要であり、求められる存在だから。

お客様が次なる要望を伝えたくなるほど、
思わず協力したくなるほど、本当にユニークで画期的で、
潜在的に望まれていたビジネスなのだろう。

関連する事業でいえば、
以前ビジ達でもご紹介した
ミドリムシで有名なユーグレナや、
産直市場グリーンファーム、そしてパン・アキモト。

いずれも社会や地域にとって必要であったり、
社会性のあるビジネスモデルだ。
だからこそ多くの人たちに
興味を持ってもらうことに成功し、協力してもらえる。

もちろん仕事旅行も社会的意義があったからこそ、
世間が育ててくれているのだろう
(改めて実感することができた!)。

そのユニークさで人から注目され、
長く続けられるビジネス。
そのヒントは、まだまだたくさんあるはずだ。

そんな仕事旅行社の田中社長のお話は、
InterFMにて2月15日(日)朝6時から放送の
『BUSINESS LAB.』でオンエア! お楽しみに!

biji (1)

田中社長のユニークなお話は要チェック

biji (2)

仕事旅行の“旅”とは?

biji (3)

ガイドも素敵な仕様で安心

ページTOPへ