これからの選ばれるビジネス!

これからの選ばれるビジネス!中島セイジのビジネスの達人

HOME

ビジネスの達人

選ばれるビジネス

03/18
2013

biji

ヒマだから行く“スポーツクラブ”へ

「最近、お腹が…」「試合があるので!」「女性にモテたくて…」

スポーツクラブに通う理由なんて人それぞれ。
しかし、ほとんどの人は目的を持って通っている。

そして、その目的が達成されれば一旦は行かなくなり、
次なる目標ができたときに、再び足を運ぶというのが、
一般的なスポーツクラブのサイクルだろう。

しかし、こんなスポーツクラブ業界の常識を覆そうとしている人物がいる。
スポーツクラブNAS株式会社の柴山良成社長だ。

柴山社長が目指す新しいカタチのスポーツクラブ。
それは、特定の目的を持たなくても
“ヒマだから”という理由だけで行けるスポーツクラブだ。

そのために柴山社長は、
業界においていろいろと新たなチャレンジをしているという。

チャレンジその1。スタッフに全てのお客さまの名前を覚えさせること。
スポーツクラブでは、あまり名前で呼ばれることはないが、
こうすることによってお客さまとスタッフの距離が近くなり、
本音を引き出しやすくなるそうだ。

チャレンジその2、スタッフのユニフォームを撤廃。
ユニフォームを着ていなくても、
声をかけられるくらいのオーラを身に付けろということ。
もっと言えば、声をかけられる前にお客さまの動きに気づけということだ。

たった2つ紹介しただけだが、やることはまさに型破り。
しかし結果的に、柴山流テコ入れが功を奏し、
ジリ貧だったスポーツクラブは立て直せたそうだ。

言い換えれば、このくらい新たなチャレンジをしなければ、
多くの人に選ばれないということ。
これまでの常識とは大きく異なる決断が求められているのだ。

時代がシフトチェンジするのと同じように、
生活者の価値観も大きく変わってきている。
これからは目的を達成するだけではなく、
選ばれる理由を作るための「革新」が重要なのだ。

そんな柴山社長。3年くらい前にダイワハウス(役員)から左遷されて
このスポーツクラブ業界へ来たという、異色の経歴の持ち主。
戻ってきてほしいと言われているらしいが、
この業界でまだやりたいことがあるとか…。

そういえば、柴山社長の指の爪がピカピカ光っていた。
次は、スポーツクラブの中のネイルサロンを当たり前にしたいようだ。

そんな柴山社長の話をもっと詳しく聴きたい方は、
3月24・31日の「BUSINESS LAB.」をぜひ聴いてほしい!

そして、ここで重大なお知らせ! これは“左遷”ではなく“栄転”!
「BUSINESS LAB.」の放送時間が変わるのだ!
4/7からは毎週日曜日の「朝6時からの60分間に」。
お楽しみに~・

──────────────────────
InterFM『BUSINESS LAB.』
東京76.1MHz・横浜76.5MHz
毎週日曜23時から好評放送中!
──────────────────────

biji

柴山流の挑戦に今後も注目!

ページTOPへ