これからの選ばれるビジネス!

これからの選ばれるビジネス!中島セイジのビジネスの達人

HOME

ビジネスの達人

ファインスピリッツキーワード

10/14
2014

top

少年老い易く、学成り難し

「少年老い易く学なり難し
 一寸の光陰軽んずべからず
 未だ覚めず池塘春草の夢
 階前の梧葉已に秋声」

若者はいつの間にか年をとってしまうが、
学問を成すことは難しい。
だからこそ、わずかな時間も軽んじることなく
勉学に励まなければならない。
池のほとりの春草の上で見た夢が覚めぬうちに、
庭先の青桐の葉はもう秋の訪れを告げているのだから…。

近頃、この詩が心に響くようになってきた
(私も初老ってこと!?)。
まだ体はエネルギッシュだし、
発想もどんどん湧き出てくる。
でも、髪の毛は白くなり、
ほうれい線もかなり目立つようになってきた…。
60歳を目前にし、時の流れの早さを
身にしみて感じているのだ。

さまざまな夢や志を抱き、まだまだこれから!
と思ってビジネスに取り組んできたが、
気づけばビジネス歴も40年になろうとしている。
そして、9月にはついに社長を退任した。

30歳の時には、60歳になった時のことなど
想像するのも難しいだろう。
しかし、誰しも時が経てば60歳を迎えるのだ
(あっという間に…)。

そこで私の頭に浮かんだのは、
“Think Long Range Act Tomorrow”
というキーワード。

長期的な視点でものを考えつつも、行動は明日から!
なぜなら「少年老い易く、学成り難し」なのだから。
遠い未来のことだから関係ないと思わずに、
先を見据えて今できる準備を
コツコツと進めておくことが大切だ。

このビジネスの達人も毎週の更新を続け、
気づけば12年間継続している(もうすぐ600回!)。
毎週私なりに情報収集をして更新を続けてきたおかげで、
αセミナーやラジオ番組『BUSINESS LAB.』でも、
新しい情報を発信することができている。

一見小さなことでも、コツコツと継続すれば
その後に何らかのリターンが得られるのだ。

60歳を迎える私も、まだまだ志は高く持ち、
小さなことから努力を重ねたい。
そうすることで新たな発見も得られ、
成長に繋げることができる。

時間は待ってはくれないのだから、
行動は早速明日から!

Print

年々この詩がしみるように…

key2

長い目で見て、行動は明日から!

key3

「やってよかった」と思えるように!

ページTOPへ