これからの選ばれるビジネス!

これからの選ばれるビジネス!中島セイジのビジネスの達人

HOME

ビジネスの達人

ファインスピリッツキーワード

01/01
2013

Challenge3

2013年は“Challenge & Synergyの仕事道”

新年あけましておめでとうございます!

2013年も時代の流れを先読みする
ビジネスコンサルタント、
“見・投資コンサルタント”として、
使える情報をどんどん発信するぞ~。

さて、2013年一発目のビジ達は、今年の最重要キーワードを発信!
それは…

“Challenge & Synergyの仕事道”だ!

2013年、いや、2015年ほどまで日本の社会は、
混沌とした状態が続くと言われている。
これは本当に私もそう思う。

私、中島の唱える“パラダイムシフト75(75年周期説)”からいっても、2015年ごろがターニングポイントになることはほぼ間違いないと見ている。

まさに2015年にかけてが、新しい価値観に移行するタイミング、そして新しい時代の価値観が明確になるときなのだ。

そう考えると、2013年の今年は、次なるステージへ行くためのヒントを
たくさんの「チャレンジ」を通し見つけていく期間と言える。

しかし、経営者の中にはこう考える人もいる。
「寒い冬は静かにコタツにでも入って、春が来るのを待った方がいい」

どうやら、状況が厳しいときはジタバタしても仕方ない、業界が活性化するまで待とうという
考えのようだが…。
当然この経営者たちの会社に
春が訪れることはない。
(経営破綻、企業縮小、店仕舞いの
いずれかだろうな…)

すなわち、混沌とした状態が続いていても、
また、アゲインストの風が吹いているときでも、
常にチャレンジすることが大切ということ。
“チャレンジ癖”をつけることが重要なのだ。

「Challenge&Challenge&Challenge!」
(何度でも言うぞ!)

失敗することもあるかもしれないが
(命取りの失敗は避けなきゃいけないが)、
その体験は必ず次のステージへ
進むための情報(ヒント)を与えてくれる。
チャレンジの継続によって、
さまざまなことが察知できるようになるからだ。

そしてそのチャレンジは、
出会い・学び・知識・スキルなどをもたらし、
それが“Synergy”を呼び込む。ここがポイント。

このシナジーが、次なるビジネスの
活性化につながっていくのだ。

もちろん忘れてはいけないのが、
これからの時代の永遠のテーマである“仕事道”。
育みや社会貢献といった考えが土台に
なければ意味がない。
これは今年も徹底すべき価値観と強く訴えたい!

私たちは、必ず来る次のビジネスステージに対応していかなくてはならない。

“Challenge & Synergyの仕事道”

時代にあったビジネスを展開し、
選ばれ続ける企業になるためにも、
このFine Spiritsキーワードを
是非とも実践してほしい。

もう一回くり返しておこう。2013年は、
「Challenge&Challenge&Challenge&…」

えっ、何回言うんだ! しつこい! って??
今年もしつこい“ビジ達”を
よろしくお願いいたしま~す!

Challenge3

ページTOPへ