これからの選ばれるビジネス!

これからの選ばれるビジネス!中島セイジのビジネスの達人

HOME

ビジネスの達人

ファインスピリッツキーワード

03/13
2017

keymain

“お金でない報酬”の価値

「このビジネス社会の中では、
誰もが2通りの通貨で支払われる」

冒頭の文章は、米国の実業家ハロルド・ジェニーン氏が書いた経営論、
『プロフェッショナルマネジャー』という書籍からの引用だ。
2通りの通貨とは、金銭と経験であり、
ジェニーン氏は2つのうちまずは経験を優先するべきだ、と主張している。

若い頃は、ついつい経験よりもお金を優先しがちなもの。
たとえば職を探しているときも、
得られる経験の質より給与に目が行ってしまうんだよねぇ…。
だがむしろ、若い頃だからこそ、
今後の人生に必ずや大きな影響を与える
“経験”を優先させるべきなのだ!

実は私も以前ビジ達で、“お金とお金でない報酬”というテーマで、
仕事で得られる報酬を、お金とそれ以外、
すなわちスキル、知識、ノウハウ、人的ネットワークに分け、
後者の重要性についてお話したことがある。
私は会社立ち上げ当初、実績も実力も、人的ネットワークも足りなかった。
それでもなんとか今年で創業35周年を迎えるわけだが、
これまでの経験の中で何を優先すべきかを考え生まれたのが、
この価値観なのだ。

私たちは、ついお金という報酬に目が行ってしまう。
しかし残念ながら、お金はこの先ずっとあるかどうかわからない。
だが、個人の中に蓄積される経験・知識・ノウハウやスキルは
消えることはなく、プラスされ続ける。

そして“お金でない報酬”の中の
人的ネットワークから仕事が舞い込んだり、
それまでの経験による成果が人から評価されたり…と、
仕事に幅と奥行きをもたらしてくれる。

すなわち“お金でない報酬”こそ、その人をより高みへと導き、
世の中から評価される裏付けとなるのだ。

ジェニーン氏はおそらく、
マネージャーが良い部下を育むためには
この“お金でない報酬”という価値観そのものと、
それを部下に伝えることの重要性、
それがその後の自分をつくっていくということを伝えたくて、
この本を書いたのだろう。

私がビジ達で発信していたことについて、
同じような価値観を先人も語っていたということ。
やはり、“お金でない報酬”がいかに重要かである。
これからも、目先の利益にとらわれることなく、
“お金でない報酬”を積み重ねていこう!

keymain

私たちは、ついお金という報酬に目が行ってしまう。

key1

“お金でない報酬”こそ、その人をより高みへと導くのだ!

ページTOPへ