これからの選ばれるビジネス!

これからの選ばれるビジネス!中島セイジのビジネスの達人

HOME

ビジネスの達人

はなまるア・ラ・カルト

02/08
2016

ara (1)

タラレバ3回、健康ルール3乗

「あ~、あの三次会に行かなければ…」や
「もっとしっかり運動していたら…」など、
日常生活の中ではついつい過ぎてしまったことに対して
「~たら」「~れば」を使いがちだ。

今更言っても仕方がないのに、
「あの時間にラーメンを食べなければ…」
「ちゃんと野菜を食べていたら…」など、
例をあげたらきりがない。

こうした怠慢は、私が以前からお話している、
ビジネスのルールづくり“タラレバ3回、ルール3乗”を
応用すれば改善できるかもしれない。

これは、ビジネスで“タラ”“レバ”が3回続いたら、
トキ・モノ・コトそれぞれにしっかりとした
ルールをつくり改善するというもの。
そして、改善すべきことにしっかりと
“時間”を確保し、改善に必要な“道具や物”を準備し、
改善するために必要な“行動”を起こすこと。

この“タラレバ3回ルール3乗”に「健康」の要素を足して
“タラレバ3回健康ルール3乗”とすることで健康面においても、
怠惰な部分が大きく改善されるだろう。

私の場合、運動面では、ランニングや筋トレ、
背中の柔軟体操などを習慣にしている。
食事面では、20年近くキャベツを主食に…
ということでもないのだが、
家では必ずキャベツのサラダをかなりの量食べている。
また、毎朝自家製のカスピ海ヨーグルトを食べて体調を整えている。

さらに、睡眠はなるべく7時間近くとろうとしており、
朝の街頭清掃や、自転車移動も継続している。

なぜこんなに健康ルールを設けて徹底しているのかというと、
健康とビジネスには大きな繋がりがあるからだ。

例えば、私が4年務めさせていただいた
ラジオのパーソナリティーの仕事は
こうした健康ルールのおかげで、
常に万全の状態で収録に臨めたこともあり
一度も穴をあけずに無事、終了することができた。

また、会社経営は1年2年で終わるものではなく、
数十年と続くもの。だから、継続して
自分を律していく習慣の徹底が必要になるのだ。

ビジネスで必要な継続と
習慣を身につけるうえでは、健康をテーマにするといい。
なぜなら健康な身体がないと、
いい発想もいい決断もできないからだ。
さらに付け加えると、空いている時間でなんとなく
健康のための習慣を実行するのでは意味がない。

そのための“タラレバ3回健康ルール3乗”だ。
運動をするためにあらかじめ時間を空けておくなど
まず、“トキ”を確保する。次に運動するための
トレーニングウェアなどの“モノ”を揃える。
そしてランニングや筋トレなどの“コト”を実行するのだ。

この3乗を守って習慣付けることが、
健康を維持し、結果的に良いビジネスの発想や決断に繋がる。

ご存知のスティーブン・R・コヴィー氏の著書
『7つの習慣』にこんな文章がある。

「成功者たちの共通点は、成功していない人たちの
 嫌がることを実行に移す習慣を身につけているということである」

つまり、人がなかなかできないことをしっかり習慣にし、
実践することが、目標に行き着くための近道だということ。

ビジネスと健康は密接に繋がっていて、
万全な状態を維持するためには
“タラレバ3回健康ルール3乗”を実践することが良いだろう。

ara (1)

タラレバ3回ルール3乗!

ara (2)

成功者には共通点がある!

ページTOPへ