これからの選ばれるビジネス!

これからの選ばれるビジネス!中島セイジのビジネスの達人

HOME

ビジネスの達人

はなまるア・ラ・カルト

10/11
2016

aramain

“日日是好日”の中の好日(こうじつ)

日曜日の午前中に、飯田橋で白サギの飛来を見ることが
出来たことは先日のモバイルショットでも書いたが…。
その次の日は、さらにいいことが飛来した。

自宅のベランダをふと見ると、可憐な一輪の朝顔が咲いている。
4月に種を蒔いたのだが、なかなか咲かず、
9月から思い出したようにチラっホラっと咲き始めた朝顔。
かなり遅れてだが、咲いてくれただけでもうれしいものだ。

さらに、持っていた株価が突如に値上がりし、
経営者仲間からは長野県産のりっぱな松茸が届いたりもして…。
今日もいいことが続くな~なんて思っていたら、
例の石坂産業の石坂典子社長の秘書の方から
こんなうれしいメールが!

なんと、私がインタビュアーを務めさせていただいている、
月刊CDビジネス・イノベーションの来年の1月号のゲストとし
て出演していただけるというのだ。(やったぁ~!! )

そして、北海道のワインヴァレー構想で協力してくれている
ぶどう農家からは、ぶどうの実がなったので、
収穫のイベントを企画しようという話も出てきた。

おぉ~、こんなにいいことが立て続けに起こるなんて、
本当にラッキーな日である。日曜の白サギを見てからは
ここに書ききれないほどよかったことが集中したのだ。

タイトルの「日日是好日(にちにちこれこうじつ)」とは、
有名な禅語のひとつで、毎日がよい日であるということで、
だからその日その日のあるがままを受け止めよう、という意味。

実は私、1日の中で「よかった」と思えたことを、
手帳のその日付の覧に毎日書き込むようにしている。
あえて毎日“よかった”ことだけを
ピックアップして書き残しているのだ。
すると毎日がいい日となり、プラス思考で行動できるってこと。

この「よかった探し」は、アニメ『愛少女ポリアンナ物語』
で主人公が習慣にしていた。
(我社のほとんどのスタッフがポリアンナを知らなかったが…)
これは父を亡くして孤児となったポリアンナが
貧しさや不幸に負けずに頑張っていく、というお話しなのだが、
主人公のポリアンナは“よかった”を探すことで、
いつも極めて前向きで楽観的に生きようとしていたのだ。

ビジネスの世界で生きる私たちは、毎日、毎週、毎月…、
と継続してしなければいけないことがたくさんある。
そのときに、いかに前向きに行動するかが、
その結果を大きく左右すると思うのだ。
だから、よかったことにスポットを当て、
気分よくポジティブに行動することが、結果として
“好日”を招くことにつながるということ。
すなわち、それが「日日是好日」となる。

そして、あるがままを好しとして受け入れ、
日々の「よかった探し」をしている中で、
こんな風に「日日是好日」の中の好日、
つまり突出するようなとってもいい日が来ることに繋がるのだ。

さぁ、今日からあなたも
毎日の「よかった探し」を始め、手帳に書き込もう。

毎日が好日になること間違いなし!

mobamain

白サギが見れて…

aramain

朝顔が咲いて…

sgt2

石坂社長がビジネスイノベーション1月号のゲストに!

ページTOPへ