これからの選ばれるビジネス!

これからの選ばれるビジネス!中島セイジのビジネスの達人

HOME

ビジネスの達人

モバイルショット

04/01
2013

moba (3)

5upよしもと、5upビジネス

工具箱を片手に、三脚を肩にした修理屋風の男が現れる。
一応、三脚は、エアコンの下にセットするのだが…。

その修理屋風の男はおもむろにポケットからリップクリームを
取り出し、丹念にぬりはじめる。

そして、上クチビルと下クチビルを重ねての
最後の確認の“まっ!”“まっ!”をくり返していた。

それを見ていた修理の依頼主は、
“早くして欲しいんだけどなぁ~”と、独り言のようにつぶやくのだ。

その言葉を耳にした修理屋は、その“まっ!”“まっ!”を
秒速4回以上のスピードで“まっまっまっまっ…”と。
(会場、大爆笑!)

文字だけでは、なかなかその面白さを充分に伝えられないと思うのだが、
空気感の演出からして、かなりうまい。
そして、間の取り方も…。

実は、このコンビだけでなく、登場した芸人たちのデキは、
“かなりよかった!”私も何度も、吹いてしまった程だ。

ここは、お笑いのお膝元。大阪・難波の
“よしもと”のお笑い劇場“5upよしもと”。

“よしもと”の若手芸人の飛躍の場として設置された劇場なのだ。

そこで、その前までは地階にあった劇場を、
現在の5階に開設したことから、“5up”と命名されたという。

何を隠そう、私は“本当の笑い”までは届かないのでは、
と思っていたのだ。(若手ということもあり…)
ところが、ついつい笑ってしまうし、吹いてしまった。

このところのテレビを賑わしている芸人たちには、
面白さは少なく、うるさいだけでだいぶウンザリしていたのだ。

だったら、彼らの方がお笑いの新しさもあり、ず~っといいかもしれない。

テレビなどを見ていると、お笑いも、そろそろ世代交代の
ときが来ていると思えてならないのだ。

ビジネスも、これから必要とされる会社と必要とされない会社が
はっきりしてくるように、
お笑いもそろそろ世代交代のときが来ているということだろう。

ビジネスもお笑いも、まさに“過渡期”なのだ。
必要とされる会社とするために、応援したくなる会社とするために、
動き出そう、チャレンジしよう!

5upよしもと! 5upビジネス!

moba (1)

若手に世代交代

moba (2)

スゴイ人!

moba (3)

ビジネスもup!up!up!up!up!

moba (4)

満席!?

ページTOPへ