これからの選ばれるビジネス!

これからの選ばれるビジネス!中島セイジのビジネスの達人

HOME

ビジネスの達人

モバイルショット

03/11
2013

Exif_JPEG_PICTURE

伊勢丹は、私をターゲットにはしていない?

「ようこそ、ファッションミュージアムへ。
まずは美術館を歩くように、ゆっくりとひと巡りしてみてください。」
ですって!

だから私も、その注目の2・3・4階を、美術館を歩くように巡ってみた。

へ〜ただいろいろなブランドを連ねて並べてあるだけじゃなくしたんだ。

ここは、リモデルしたばかりの伊勢丹新宿店。
いろいろとチャレンジした跡はうかがえる。

2ヵ所のエスカレーターを中心とした“PARK”という空間。
ここは、まさにこれまでにない試みをしている。

私自身、こんな高級なところで普段買わないから、
これがお客さまにどんな効果をもたらすかがわからないのだ。
(ときにはマーケッターと言われるけど…)

今回のチャレンジであるファッションのインスタレーション
(ファッションオブジェやアートのディスプレイって言った方がいいかも…)
もちょっとユニークなものが…。

CHANELのペーパークラフトによる(?)オブジェというか、
ディスプレイはとっても面白かった。
さすが伊勢丹! プロを使うねぇ〜。

でも、美術館を歩くように巡ってみたけど、
これで買いにつながるのだろうか。
ただ、このPARKという空間が常に面白ければ、
おのずと滞留時間は長くなることに。

そして、滞留時間は売上げ(販売)に比例するということだから、
結果販売につながるということだ。
本当かなぁ〜?

まぁ〜とにかく、伊勢丹もファッションリーダーとして
春からチャレンジしているわけで、何らかの結果には結びつくはず。

2013年、チャレンジするものは、救われるのだ。

それにしても、何度伊勢丹に立ち寄っても、
自分をターゲットにしてないことはイヤというほど伝わってくる。
私の何がそう思わせるのだろう??

まぁ〜私に似合うのは“H&M”だけど。
いいじゃないねぇ〜“H&M”のデザインセンスも。
そして、プライス!
ははっ…

Exif_JPEG_PICTURE

なんだこのオブジェは?

Exif_JPEG_PICTURE

空間の取り方が素晴らしいのかも…

Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE

これはすごいねぇ〜

Exif_JPEG_PICTURE

外見は変わらないね〜

Exif_JPEG_PICTURE

これが伊勢丹だ!

Exif_JPEG_PICTURE

ページTOPへ