これからの選ばれるビジネス!

これからの選ばれるビジネス!中島セイジのビジネスの達人

HOME

ビジネスの達人

モバイルショット

09/08
2014

moba2

“実践”が共感を呼ぶ

「今朝も30分のゴミ拾いをしたのですが…
これで、約10年継続しています」

「Mr.セイージ、いいでしょう
(ぬいぐるみを見せながら…)
このところの活躍は素晴らしいんです」

「実は先月末で、社長を退任しまして…」

さて、この3つの講演会プロローグの中で、
一番興味を持たれるのはどれ!?

実は、どれもみなさん興味を
持って聴いてくれているのは確か。

とは言え、みなさんの表情からは、
やっぱり“社長退任”の話が気になるようだ!

それは、そこに参加されている方々のほとんどが
社長さんたちだからだ。

“身につまされる話”ということだろう。
私は、まだかろうじて50代(59歳だけど…)。
カラダも健康でまだまだ勢いのあるタイミングでの
社長退任なわけだ。

当然私と同世代か、先輩の社長さんたちも、
講演会にはたくさん参加している。
思わず真剣に耳をそばだてる
気持ちはよ~くわかるのだ。

また、ゴミ拾いの話も質問タイムには、
よく取り上げられる。
そして、Mr.セイージは講演会の度に同行するので、
みなさんその分身の顔つきのそっくりさに
驚嘆してくれるし、海外ツアーに同行している写真も
紹介しているので、その活躍ぶりには感心してくれる。

これらの話題は、このところ70~90分の講演会の
プロローグによく使う話題なのだが、
みなさん本当に興味を持って聴いてくれる。

なぜ、こんなに興味を持って聴いてくれるのか?

その答えは、“実践”。

セミナーや講演会を発信し始めて20数年。
このところの講演会では、本当に多くの
参加者から共感が持てたとか、
すごく参考になったとか、声をかけていただくことが多い。

うんうん。
まさに講師冥利に尽きる。

机上の論理やどこかで学んできたことではなく
“実践”してきたことを発信しているからなのだ。
やはり、実践ほど強いものはないということ。

実践は共感を呼べる。
その実践が非凡なほどの実践であれば、
感動をももたらすことにつながるだろう。

まだ59歳とはいえ、鍵山相談役をはじめとして
先輩方の背中を見ていろいろなことを体験し、
実践させていただいてきた。
よし、これからもあれこれと実践し、
その実践をテーマにどんどん発信して行くぞ!

でも、もうすぐ還暦だし、だいぶズブくなってきた
(競馬用語)ので、本気でチャレンジしない可能性も…

だったらこの辺で、少し 強めのムチを打たなければ…
ジム通いは大切ってこと!

moba1

クオーターバック8階でセミナー!

moba2

共感を得る話を

moba3

毎日のゴミ拾い

moba4

Mr.セイージの活躍

moba5

社長交代

moba6

還暦ではちゃんちゃんこは着ません

ページTOPへ