これからの選ばれるビジネス!

これからの選ばれるビジネス!中島セイジのビジネスの達人

HOME

ビジネスの達人

モバイルショット

10/06
2014

moba (1)

“市場規模”にだまされるな!

国内ゲーム市場は4,939億6,000万円で微減。
食品宅配市場は1兆5,844億円で宅配ニーズは高まっているよう。
ブライダル市場は2兆7,480億円で景気回復の遅れや
雇用不安が影響していると…
ソーシャルメディア市場は、2,005億円で
もっと規模は拡大すると予測されているけど…

ところで、今回のあなたの新規事業計画の市場規模は?
「……。」
市場規模がわからないでの事業計画は、
かなり無謀な計画だし、その可能性は
非常に低いと思われても…

なんて“ありきたりのコンサルタント”は言うんだろうねェ~。

先日、海外に日本の農機具を販売する若い経営者
(旺方トレーディング 幸田社長)と話をする機会があった。
「まずは、数十台の農機具をエジプトに
送ってくれって言うんですよ。
売れたらお金を払うと…いろいろと迷いましたが、
ここはその可能性に賭けてみようと決断しました」という。

彼が決断した時点では、
市場規模など存在しないといっていい。
過去の実績もほとんどないのだ。

ところが、それから10年。
80ヵ国を超える国々に農機具を輸出しているという。
まさに新たな市場がつくられていったのだ。

このところビジ達でよく登場する
耕作放棄地の有効活用を事業化する
“マイファーム(西辻社長)”。

いくらで土地を借り受け、どう貸すか?
それまでほとんど事例はなかっただろう。
そこに市場規模など計算できるはずもない。

でも、西辻社長はその売上げをどんどん伸ばしている。

さて、本当に“市場規模”は重要なのか?
それは、既に存在する業界に参入するときだけなのでは?
(中島的には、社会性ではなく、経済性だけでの参入と呼ぶ)

いまの時代背景は、新たなビジネスが
たくさん生まれてくるとき。
いや、生み出さなくてはならないときなのだ。

経済性を求めてだけの“市場規模”なんて
言っていては、新しいビジネスなんて生まれて来ない。

いろんなところに解決しなければならない
社会問題はたくさんある。
いろいろなニーズも新たに生まれてきている。

そこにビジネスの可能性がたくさんあるということ。
“ありきたりのコンサルタント”の
言葉にごまかされないよう自分を信じて
突き進もうではないか!!

けっこう、もっともらしく語る
“ありきたりのコンサルタント”が多いからねぇ~。

私!?“ありきたり”ではないと思うけど…
果たして…

moba (1)

マイファームの西辻社長

moba (2)

旺方トレーディングの幸田社長

moba

Mr.セイージはありきたりではありません

moba2

ページTOPへ