これからの選ばれるビジネス!

これからの選ばれるビジネス!中島セイジのビジネスの達人

HOME

ビジネスの達人

モバイルショット

12/10
2012

moba1

9,000人の水面下の推進力

30年前、いや40年前だろうか。
時代の要請により、畳の需要は一気に落ち込み、
多くの畳屋が廃業に追いやられた。

まるでそのときと同様な状況で…
デジカメの普及により、
多くのDPE店が店を閉じることを余儀なくされてきた。

「カメラのキタムラは果たしていつまで…」
実は私は、“カメラのキタムラ”の看板を見るたびに、
こんな風に思っていたのだ。(浜田社長、すみません!)

ところが、キタムラの看板はいまも全国940ヵ所に
さん然と輝いているのだ。
そして、売上げも(約1400億円)も
落ちていないという。

なぜ、どうして? この環境下でこれらを維持できるのか。
だれもが、疑問を持って当然だろう。

実は、この940ヵ所の水面下では、水かきがついているかどうかは
分からないが、9000人を超える従業員たちが
休むことなく、足を使って前に進もうと地味に水を掻いているのだ。

この、会社を上げての推進力が奏功して、
いまも多くのお客さまから選ばれ、喜ばれているということ。

先日インタビューさせていただいた中で株式会社キタムラの浜田社長は、
「お客さまのために、自分ができる事を一生懸命しようという
真面目な従業員が揃っていることが財産」と言い切っていた。

いくつかの新事業が、うまく店舗の相乗効果に繋がっていることは
確かだが、940の各店舗がその地域のお客様と
いい関係を築いていることの方が、
“カメラのキタムラ”の一番の存在理由なのかもしれない。

やっぱり、表に見えるハデな戦略や看板より、
水面下の地味な活動の徹底こそが、
アゲインストに打ち勝つ理由となるのだ。

私もよく、ハデなことが好きそうだと言われるが、
実はいたって地味な方なのだ。ホント…

さて、12月16日と23日の日曜23時からは、
“カメラのキタムラ”の浜田宏幸社長がBUSINESS LAB.登場!!

どうやってこのアゲインストに打ち勝って
きたのかを語ってくれます。

InterFM 76.1MHzまたは、ラジコで聞いてねぇ~!

moba1

浜田宏幸社長と!

moba2

「人材は人財です」「ふむふむ…」

moba3

今週日曜、23時からinterFMにて!

ページTOPへ