これからの選ばれるビジネス!

これからの選ばれるビジネス!中島セイジのビジネスの達人

HOME

ビジネスの達人

モバイルショット

03/09
2015

book1

「ザ・フナイ」に8,000字掲載!

「これから75年、選ばれるビジネス」
このタイトルを目にすると読んでみたくなる!?

そして、こんな書き出しで始まった。
「これからの時代に選ばれるビジネスとは?」
誰もがその問いかけの答えを知りたいことだろう。

ところで、なぜ私が“75年”に
焦点を当てたかというと、
実は、この2015年は、中島流に
言うとパラダイムシフトの時なのだ。

わかりやすく言うと、
枠組みの転換期ということ。
もちろん私だけでなく、
多くの先輩たちも転換期と語っている。

2015年から75年くらい遡ると、1940年。
つまり…
この辺のくだりは、たびたび“ビジ達では登場する
「中島流パラダイムシフト75」のこと。

ここから、約8,000文字の文章が続く。
これは「ザ・フナイ」3月号に掲載されたもの。
(webで検索してみると、その書き出しが読めるのだ)

久々に長い文章を書く機会となったこともあり、
結構、真剣に取り組むことに。

さすがにいつもの1,000文字くらいの
コラムとはちょっと違う。

でも、“ビジ達”で毎週、5コンテンツも
発信していることもあり、
その内容には、事欠かなかった。

やっぱりポイントは、それらの事例を
どうつなぎ串刺しにしてまとめるか。
すなわちどう編集するかということだ。
(いいまとめ方ができたと思うが…)

それはともかく、改めてこのところの
いろいろな中島流の注目の企業事例を
集めることで、確かにこれからの時代の
“選ばれるビジネス”が見えてきたのだ。

ちょっと無責任な言い方であるが、
「これから75年、選ばれるビジネス」と
タイトルをつけときながらも、
書きながらその共通点であり、
傾向をシミュレーションすることで、
しっかり見えてきたということ。

少なくとも“これまでの常識”通りに
やっていたのでは、“選ばれるビジネス”
側には入れない。

すなわち、大胆で潔い革新を図り、
しっかり徹底できるかどうか…

このところのビジ達では
何度も語っていることだが、
その会社ならではの“存在理由”のある
ビジネス展開をしないことには
選ばれ、そして事業の継続はできないのだ。
うんうんヽ(´o`; ということ。

どんなビジネス事例が紹介され、
どんな結論になっているのか興味のある方は
まず、「ザ・フナイ」で検索してもらいたい。
すると、3月号の表紙がでてきて、
右サイドに「中島セイジ」の名前が…

何と今どきは電子版もあるよう。
クリックして買うか、買わないかはあなた次第。
「ザ・フナイ」

ナマで中島から直接聴きたい方は、
4月16日(木曜日)のαクラブ定例セミナーで!
第129回αクラブセミナー

あれっ?いつの間にかPRになっちゃったσ(^_^;)
はははぁ

moba

中島セイジの名が!

moba2

見てみて!

moba3

パラダイムシフト75だ

top129

お申込みはじまってまぁ~す♪

ページTOPへ