これからの選ばれるビジネス!

これからの選ばれるビジネス!中島セイジのビジネスの達人

HOME

ビジネスの達人

モバイルショット

04/20
2015

moba2

100キロ歩き、予想外の結末

今年の100キロ歩きは、本当に恵まれた天気。
気温もあまり高くなく、低くもなく…。
太陽も出て、まさに4月らしい天気。

今年はチャレンジャー(参加者)も気持ちよく歩けることだろう。
約30キロ地点のチェックポイントで私がカメラを向けると、
顔見知りの人はもちろん、初めての人もキメのポーズ。
数人の女性グループまでも、笑顔でポーズしてくれる。

2人併せて150歳のご夫婦チャレンジャーも
カメラに笑顔で対応してくれた。
(このブログに使うことも、
二つ返事でOKしてくれたのだ!)
やっぱり、恵まれた天気がチャレンジャーたちを
そうさせてくれているのだろう。

今年は約350人もの人がチャレンジャーとして
歩くということもあり、私が担当するチェックポイント
(コンビニの駐車場)では、多くの人たちが
水やポカリを求めてワイワイガヤガヤ状態。
もちろん、まだこのチェックポイントは30キロ地点…。

そこで私が思ったのは、
この笑顔が、100キロのゴール地点まで
続けばいいんだけど…だった。

毎年、夜になると少し冷え込んでくる季節なのだが、
日中強く吹いていた風が収まったこともあり、
それほどの冷えには感じられない。
うんうん、100キロ歩きには絶好のコンディションといえるだろう。

そして翌朝、私はゴール前で
チャレンジャーたちを迎えることに。
「お疲れさま~~、ついにゴールです」と声をかけ、
ハイタッチをして100キロのゴール直前で
20数時間歩き続けたチャレンジャーたちを迎えたのだ。

いつものように後半のゴールの人たちは…
足を引きずりながらも笑顔でゴールする人。
両手に杖を持って、顔をゆがめてゴールをする人。
涙と笑顔でその達成感を表現する人…といろいろ。

まさに100キロ歩きの
“かけがえのない感動”が映し出されているのだ。
今年もすばらしい100キロ歩きイベントとなった…
(よかったよかった)!

さて、「第13回房総100キロ歩け歩け大会」の
完歩率は果たして?

えっ!75%以下?!
チャレンジャー347人の内の80人以上がリタイヤ…(・_・;

これまでの12回では、かなりよくない方の数字なのだ。
いい天候で、100キロ歩き日和だと思ったのに。
2年前は、嵐の中での開催だったのに
なんと90%の完歩率だったという。

もしかして…歩くには、厳しい条件のときの方が、
チャレンジャーの“覚悟”ができ、
強い精神力を持って歩き切れるのかもしれない。

そういえば、仕事でも、これは厳しい仕事になると
覚悟して取り掛かったときの方が、
Good Jobになることも多い。

100キロ歩きも、仕事も、
精神的な状態が結果に大きく影響するということだ。

そして今も、100キロを歩き切った人々には、
大きな自信と共にまわりの人への感謝の心が
芽生えているように見えた。
この予想外の結果が、思わぬ気づきをもたらしてくれた。

ところで、合わせて150歳のご夫婦は完歩できただろうか?

moba1

意気揚々と、スタート!

moba2

参加者は元気いっぱい!

moba3

さわやかな100キロ歩き日和だ

moba4

こんなご夫婦もチャレンジャー!

moba5

夜になってもこの笑顔

ara1

ページTOPへ