これからの選ばれるビジネス!

これからの選ばれるビジネス!中島セイジのビジネスの達人

HOME

ビジネスの達人

モバイルショット

06/29
2015

1

恐れ入谷の鬼小母神!

「なんのお前様、よくあの人形が
このところ世間で注目の経営デザイナーの
Mr.セイージだとおわかりで。
その御眼力、お若えが恐れ入谷の鬼小母神…
はっはっはっ」
…という風に使われる“恐れ入谷の鬼小母神”。

ここで、年一回開催される入谷の朝顔まつり。
通称は“入谷の朝顔市”だろうか。

何と120軒の朝顔業者と100件の霧店が並び、
40万人の人出で賑わうという。

私が友人につれられて初めて出向いたのが2013年。
本当にいろいろな朝顔がところ狭しと花を咲かせている。

ついでに、おじさんおばさんも、売り手買い手に
関係なく、話にも花を咲かせているのだ。

その時に購入した琉球朝顔は
昨年も花を咲かせてくれていた。
(球根タイプなのでそのままで年を越せるのだ)

昨年は朝顔市には出向けなかったが、
友人かららしい朝顔を譲り受け、キレイで可憐な花を
楽しませてもらった。

そしてそして、その種を採り、今年の春蒔いてみた。

芽が出始めた頃は、かなりひ弱なイメージがあり、
これじゃ花が咲くまでいかないのではと思ってしまった程。

ところがどっこい。
その後、スクスクと成長し、先日初の花を咲かせてくれたのだ。

すばらしい!美しい!かわいい!
自分で種を取り、蒔いた初の朝顔の花ということで、
その感動はひとしお。

私のマンションの出窓に可憐な花を添えてくれた。
こんなに日々仕事に明け暮れている私でも、
その存在には感謝している。

そして、今年初チャレンジしたのは、ナスとピーマンづくり。
残念ながら花は咲くが、実にはいたらないナス。(ハダニのせい!?)
でも、ピーマンはしっかりと実をつけてくれたのだ。
(これもかわいい私の仲間)

とにかく、春からはチューリップ、サボテンの花、
ボケの花、そして朝顔と、
ベランダと出窓を賑わしてくれる。
お陰様で一年中、癒されていると言ってもいいだろう。

そして、毎日の私の「おはよう!」と「ただいま!」を
受け止めてくれているのだ。
(お陰で寂しくはないのだ。ホントに!)

やっぱり、自然の持つエネルギーは、すごい!
私たちはどんなに科学を発展させようが
いろいろな技術を活かそうが、
自然のお世話にならないで生活していくことはできないのだ。

そして、私たちは自然とのふれあいで、
どれほど多くの気づきと
癒しをもらっていることだろう。

それにしてもウチのベランダでもしっかり咲いてくれた
自蒔き朝顔の花。
もしかしたら、今後は入谷の鬼子母神に行かなくても
可憐な朝顔の花は毎年咲いてくれるも。

そして…
「ところで、Mr.セイージの活躍もスゴいけど、
お宅の朝顔いい顔してるねぇ~」
「お~~わかるかい。これはよ~10年前、
入谷の朝顔市で手に入れたもの。
それから何度と自蒔きを繰り返し、
こんな美しい朝顔に。
その御眼力、お若えが“恐れ入谷の鬼子母神”。
はっはっはっ~」なんて。

お後がよろしいようで。

1

咲いた~♪咲いた~♪セイジーの庭に~♪

2

並んだー♪並んだー♪

3

サボテンも!

moba (4)

“入谷の朝顔市”

ページTOPへ