これからの選ばれるビジネス!

これからの選ばれるビジネス!中島セイジのビジネスの達人

HOME

ビジネスの達人

モバイルショット

07/06
2015

moba

“1粒で2度おいしい”5キロランニング

さて、今日はいつもより多めの
5キロくらいは走ろうかなぁ~。

果たして、しっかり走りきれるだろうか。
約30分くらいは走り続けなければいけないわけで…

こんなときは、走ることから意識を
遠ざけるのがポイント。
では今日は、走りながらアイデアを
考える展開にしようか!

ここは、例の“里山ビジネス”を
どう日本中に拡大していくか。
そして、十勝メムロで展開しようとする
“美生ワインヴァレー構想”の
支援にもどうつなげるかだ。
【なんて考えているうちに、
もう1キロを過ぎたようだ。】

やるんなら、例の“キャベチュー”なんだよねぇ。
すなわち、「キャベツ畑の中心で妻に愛を叫ぶ」を
群馬の嬬恋村(つまごいむら)で開催している展開。
(かなり注目され、今年で10回目(?)の開催だという)

社会性あるアプローチは、
誰もに受け入れ易いし、
パブリシティにノリやすいんだよねぇ。

年々、多くの人たちに受け入れられ、
結果として嬬恋村であり、そこのキャベツも
有名(ブランド)になったわけで…

では、“キャベチュー”に習って
「里山で美しく生きる宣言!」ってのは?

Iターン、Uターンどちらの人も、
もうすでに里山で実践している人も
これからしようとする人も、
みんなが宣言する場所と
機会をつくるというスジ書き。

もちろん、宣言場所は“里山で美しく生きる”から、
十勝メムロの“美生(びせい)”地区の里山(新嵐山)から。

そして展望台に登り、十勝平野に向かって
「俺はこれから、里山で美しく生きるぞ~」と
宣言するという展開。

うんうん、いいねぇ~。
(だいぶ真似っこぽいけど…)
【1人で盛り上がっているうちに
もう3キロを過ぎている。
もう少しマシンのスピードを上げてっと。】

ここはやっぱり、web上で
“里山で美しく生きる新聞”の発行かなぁ。
そして、もうすでに宣言し、
里山で活躍しだした人を取材して…

いや、それだけでなく、
この「里山美生宣言」を
応援する著名人や里山に関係する
注目の経営者にも登場してもらい、
応援のメッセージをもらおう!
(もちろん、イベントにも
著名人には参加してもらいたいし…)
【お~~だいぶ企画っぽくなってきた。
おっと~!もう4キロを過ぎちゃった】

このくらいスピードも上げ4キロを過ぎると
さすがにアタマは都合よく働かない状態に。
5キロまでもう少し!

ここは もう“里美宣(サトビセン)”を
考えるのは終わり。
ラストスパートに入ろ~っと。
【ここが辛い時間帯】

わ~い。今日は5キロを楽に走れちゃった。
いいアイデアもでたし…??

まぁ~本当に使えるかどうかは別にして、
今後の足掛かりにはなったし…
何たって今日は5キロを30分以内で
ラクに走れたことがgood!

年を取ってくると、あれもこれもと相乗効果を
活かそうとするんだよねぇ。
先日の“高尾山のぼり”の帰りに東京競馬場で
ナマ競馬を楽しんできたように。

言うなれば「1粒で2度おいしい」的な展開を
つい求めてしまう。
うんうん…

おっ!「“1粒で2度おいしい企画”のQBです」ていう
スローガンもいいかも…
ちょっとセンスは感じられないかぁ~。

切りのない5キロランニングのアイデアの続きは、
また次のビジ達で…

moba

マイシューズを持って行ってきました!

moba (2)

“里美宣”

ページTOPへ