これからの選ばれるビジネス!

これからの選ばれるビジネス!中島セイジのビジネスの達人

HOME

ビジネスの達人

モバイルショット

11/05
2012

Exif_JPEG_PICTURE

俺のフレンチ、俺のコンサル!

坂本さんだ。坂本孝さんだ。
“5年ぶりくらいだろうか”と思いながら、
再会を喜び合う厚い握手。
BOOK OFFの会長を退任された頃に
お会いした記憶が…。

何と72歳になったという。
なのに、不死鳥のように、
また革新的事業を立ち上げ、
話題と共に順調にその店舗は拡大しているという。

BOOK OFFを立ち上げたのが、
坂本さんが50歳を超えた頃。
確かに画期性あるこの時でさえ、
“遅い起業家”のイメージがあった。

いろいろと交流させてもらったが、
その若い革新的発想には、
その頃も驚かされた。
しかし、しかしだ、もうそれから20年の
歳月が過ぎたのだ。

20年は長く、永い。
50歳からの20年は肉体的にも、
発想的にも、さまざまな負荷がかかる。

あらゆるところに、“ゆるみ(緩み)”がでてくるのだ。

なのに、ここで「俺のフレンチ」
「俺のイタリアン」を実践。
だれもが、飛び込みにくい、
競合のるつぼと言われる
飲食業界へ斬りこんだのだ。

そして、この話題。この行列。

先日、経営計画発表会に出席させて頂いたが、
それら店舗を盛り上げるシェフスタッフの
熱気がスゴい。

彼らにはすでに、目指す目標が
しっかり掲げられている。
そして、その意欲は、新たな時代を担う“志”に
変わろうとしていることが見てとれたのだ。

この事例からも、業界の革新は、
画期的ビジネスモデルと、
経営者の覚悟、そして人を動かす情熱がなければ、
実践できないことがわかった。

これは、中島流でいう、“仕事道”そのもの。

坂本孝さん、すみませんでした。
年齢はあくまで、比較のときの
目安でしかないんですねぇ。

とはいえ、発想や情熱はともかく、
肉体的にはさすがにそろそろ…
お酒の量はひかえ目に! ははっ!

私もそろそろ、画期的な
“俺のコンサル”でも立上げようかなぁ。

Exif_JPEG_PICTURE

坂本 孝 氏

Exif_JPEG_PICTURE

こんなに沢山の人が参加した

Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE

是非、一度は行ってみてください!

ページTOPへ