これからの選ばれるビジネス!

これからの選ばれるビジネス!中島セイジのビジネスの達人

HOME

ビジネスの達人

モバイルショット

08/24
2015

moba1

“成功者たちの共通点”の実践

時速9キロから始まり、
5分後には時速10キロくらいに。
10分後には時速11キロ、
15分後には12~13キロくらいのスピードに。
ほとんど、30分間も走っていないのが実際。

1回のランニングは3キロ以上がノルマで、
このところは3.5~5キロくらいは走っている。
でも、いまだに長距離は好きじゃないのだが、
身体のことを思い、充実感を
求めるとついつい走ってしまう。
(走ることの哲学がここにある)

もちろん、走るだけでなく腹筋、背筋も
含めて筋トレも4~5種やっている。

そして、柔軟体操をやって
トレーニングは終了。
かなり汗だくになって、
締めて90分くらいだろうか。

この4~5年はトレーニングジムに通っているが、
その前までは自主トレ(?)で、
ず~~っと、やってきたのだ。
(どちらも自主トレではあるが…)

誰の目線もないところでの腕立て伏せと
腹筋、背筋…
そして、ロードランニングへ。

いや~~よく続けてきた!
ほとんど体重60キロを
40年以上保ってきたのだ。

なぜ、好きでもないランニングや
トレーニングをず~っとず~っと
続けてきたのか?
ある人は、私のことを“ナル”だと言う。

このところ巷で使われる
“自己中”な人という意味ではなく、
本来の意味のナルシスト。

すなわち、ギリシャ神話の登場人物。
泉に映った自分の姿が美しかったため…の
“ナルキッソス”の話だ。

はははっ、ちょっとはあるかもしれないが…
実は石田梅岩の「正直」「勤勉」「倹約」の
実践なのだ。

自分のつくったルールは“正直”に守るということ。
この正直の継続こそが、“勤勉”さにも通じ、
かけがえのない自信にもなるのだ。

そして、このロングレンジの健康維持行為が、
結果として日々の“勤勉”を支援し、
ひいては“倹約”にも繋がるということ。

すなわち、筋肉質の60キロキープは、
必要以上の食料を求めないし、
コンディションの維持は医療費削減にも
貢献しているのだ。

たかが週2回のランニングと
筋トレの継続が梅岩の語る
「正直・勤勉・倹約」の実践となり
社会貢献に!

そして、そして、本当のところは…
スティーブン・コヴィーの
「7つの習慣」にあった
“成功者の共通点”に行き着くのだ。

「成功者たちの共通点は、
成功していない人たちの嫌がることを、
実行に移す習慣を身につけているということである」
ふむふむ。

さて、今日もみんなが嫌がることを
実行しに行こうかなぁ~

moba1

今日も頑張ろう

moba2

このセットを持って

moba04

moba3

努力していこう

ページTOPへ