これからの選ばれるビジネス!

これからの選ばれるビジネス!中島セイジのビジネスの達人

HOME

ビジネスの達人

モバイルショット

02/18
2013

Exif_JPEG_PICTURE

ときには、冷めている方が喜ばれる

「冷たくなった場合の、美味しいお召し上がり方。
電子レンジで約30秒温めた後に、
オーブントースターで約3分焼くと…」

こんなことが書いてある1枚の紙と共に、
白い紙袋+ポリ袋で商品を渡してくれたのだ。

実は、私の「すぐ食べないんだよねぇ~」
という一言に対応してくれてのこと。

だから手渡してくれた商品は、
あえて焼きたてではなく冷めたものだった。
(店によっては、すぐ食べるのをわかっていても、
冷めたやつをくれるけど…)

「極み小倉あん」なる北海道十勝産の
ブランド小豆を使用してある200円の商品も…。

さすがたい焼きの専門店。
(私は、十勝産の小豆にはうるさいのだ)

このお店は、神楽坂にあるたい焼き店なのだが、
すでに都内に十数店舗あるという。

ただ、このパリパリの薄焼きのたい焼きは、この店だけだと。
(こんな話も、スタッフが語ってくれた)

実際に極み小倉あんを電子レンジで30秒、
そしてオーブントースターで約3分焼いてみた。
(ちょっとオーブントースターの時間が長かったかも…)

すると、メッセージ通り、パリパリの焼きたての
たい焼きを美味しくいただけたのだ。

大切なのは、こんなちょっとした気づかいであり、配慮がその店の“質”を生みだし、ブランディングにつながっていく。

このところ私が発信する“ホッケの配慮”ということ。

マニュアルにできない配慮こそ、これからの
“選ばれるビジネス”のキーポイントとなる。

そして、これは現場で培われる“実践知”なのだ。

やっぱり、“実践知”は、さまざまなシーンで出会うし、
“実践知”には、奥行きがある。

今後は、中島流“実践知”の研究家としても…

例えば、いかに小便器の外に しずくを落とさない
サオの始末の仕方とか…。

あっ! ビジネスから離れてゆく…。

Exif_JPEG_PICTURE

ココ!ココ!

Exif_JPEG_PICTURE

小倉とパリパリ皮の黄金比

Exif_JPEG_PICTURE

やっぱり見た目も美味しい

Exif_JPEG_PICTURE

パリパリのこの皮がサイコー!

ページTOPへ