これからの選ばれるビジネス!

これからの選ばれるビジネス!中島セイジのビジネスの達人

HOME

ビジネスの達人

モバイルショット

11/07
2016

1mr

キャラの存在が“attention”をつくる

“うわ~カワイイ~” だって。
なんで本人より人気があるのか?それがわからない!
まるで、ものまねするコロッケの方がその本人より
人気があるようなもの。(ちょっと癪にさわる思い)

それはともかく、Mr.セイージは国内はもちろん、
海外でも人気者で、言葉なしでコミュニケーションをとり、
相手の笑顔を引き出してくれる。
私もMr.セイージのお陰でいい思いをさせてもらうこともあるのだが…。
(若い娘が寄って来てくれることも)
海外で観光名所を撮った写真でも、彼がそこにいるだけで、
存在感のあるオリジナルの写真となってしまうのだ。
(すごく活躍してくれている)

なぜ、ここまで一体の“ぬいぐるみ”が存在感を発揮できるのだろう。
なぜ、多くの人の笑顔とコミュニケーションできるのだろう。

Mr.セイージが誕生したのは、2014年の5月。
きっかけはバックパッカー・シェルパ斉藤氏の
「ニッポンの良心」を見たことによる。
UP BOOKS&MAGAZINESのWEBコラム

そこには、木彫りのお地蔵さま「良心くん」が登場する。
(Mr.セイージと似たようなサイズだ)

その「良心くん」がそのコラムでは主役であり、
存在感がとにかく半端ではない。
シェルパ斉藤氏が旅する先々で、
なんとも言えない趣きのある空間を演出してくれるのだ。

一体の木彫りのお地蔵さまがいるだけで、
ここまでその空間を変えてしまうとは!? すばらしい「良心くん」!

というわけで、この感動があり、
“Mr.セイージ”の発想となったわけだが…、
とにかくMr.セイージも私たちが思っている以上の
コミュニケーション力と存在感を発揮し、活躍してくれる。

同じ仲間と表現していいかわからないが、
大人気マスコットキャラクター「くまモン」を思い出して欲しい。
彼も、人の心を惹きつけ、安心感を演出し、
話はしないのに多くの人たちとコミュニケーションしてくれているのだ。
結果として多くの稼ぎ、すなわち経済効果も生み出しているのだとか。

やっぱり、マスコットキャラクターも、その質と使いようでは、
すごく活躍してくれるわけだ。
いまや「ゆるキャラグランプリ」なるイベントもあり、
企業や地域には、たくさんのゆるキャラが存在しているようだが、
果たしてうまく活かされているのやら。
どのような場面でどう使うかで、その効果に大きく差が出てくるということ。

もちろん、キャラクターの質もかなり重要!
そして、使う側のアイデアと活かし方がよくなければ、
ただのキャライラストであり、ぬいぐるみで終わってしまうわけだ。
いかにその特性を活かし、どのステージでどう活用するかなのだ。

いまの時代、ICTでありAIが進化してくると、
誰がやっても、あるところからは
ほとんど差のないことができるようになって来るわけ。
ということは入り口のアイデアであり、
キャラクターの質が重要になってくるってことか!?
…それにしても、Mr.セイージの出来はすばらしい!
(大棟さん、安楽さんありがとうございます!
ぬいぐるみのお問い合わせはプレジャー企画さんのホームページへ♪)

さて、Mr.セイージを今後、どう活かすか。
Mr.も協力してね!


Mr.「まぁ~、あなた次第ってとこかな!? 」


mr2

フランス・ボルドー研修でも活躍

mr8

本人より人気なのでは!?

mr4

こんなかわいい女性にも

mr7

石坂典子社長とも一緒に

寺田本家a

寺田本家の寺田ご夫妻とも

mr6

鍵山相談役のぬいぐるみも大人気

DSC04075

イタリアのコロッセオでもこの存在感

mr3

さて、Mr.セイージを今後、どう活かすか。

ページTOPへ