これからの選ばれるビジネス!

これからの選ばれるビジネス!中島セイジのビジネスの達人

HOME

ビジネスの達人

モバイルショット

12/05
2016

mobamain

あなたはオモテ派 or ウラ派?

えっ!こんな裏路地にオシャレなカフェが…!?
「UNPLAN」と看板に。アンパン? いや、アンプラン!?
(店に入ってiPadで調べてみると…)
この建物自体が“ホステル&ラウンジ”となっているのだ。

今日も神楽坂周辺をランニング。
すると知らないお店にあちこちで出合う。
(もう10年も住んでいるのに…)
なぜか神楽坂の路地裏に次から次へと
オシャレで面白い店がつくられているのだ。

神楽坂の駅前「ラカグ(la kagu)」もすでに2年経ってしまったが、
その周辺の裏側が面白い。「ウラハラ(裏原宿)」風に言えば、
いまや「ウラカグ」が面白いということ。
“ウラkagu”かな!?

この「UNPLAN」がホステルということもあり、外国のお客様が多いこと。
この雰囲気がよりオシャレ度を演出しているのだ。

ラカグから坂をくだり裏道へ。
すると「大洋レコード」という看板!? 何かわからないが、人が集まり、
グラス片手に語り合っている。
そして、今まさにギターを片手にショーが始まろうとしている。
調べてみると、ブラジル&アルゼンチンからのセレクトCDショップだという。
(本当に神楽坂にはいろんな顔がある)

もっと坂をくだると先程の「UNPLAN」カフェがあり、
通り過ぎて表通りに出ると、その通りに似合わない色合いの店
「ブオン・アモーレ神楽坂」がある。
ここは知る人ぞ知るスティック型のジェラードのお店。
わかり易く言えば、棒のアイスキャンディーの店だ。
私も何度か利用しているので知ってるが、
なんと1本500(税込)円を超すアイスを売っている。
(美味しいがベリーエクスペンシブ!)

そしてその向かい側には「マティーニバーガー」。
表側がすべてシースルー状態になっているので、とにかく目立つお店。
ちなみに、夏限定のジャマイカンジャークバーガーは
2,000円の価格がついている。
(ヒャー、残念ながら、まだ食べていない…)
また、路地裏に入ると「タルタルギーナ」という
こだわりのイタリアンがあったりする。

紹介するとキリがないほど“ウラkagu”には、
ユニークでオシャレで、“ウリ”のあるお店が存在する。
くり返すが、“ウリのある”お店が、だ。

その昔と違い、メイン通りに入れないマイナーなお店が
ウラにあるのではなく、
ウラにあっても多くの人を引き寄せることのできるお店が、
いまやウラに回っているということ。

ここが今回のポイント。
いまどきの一見見つけにくいとか、遠くにあるお店は、
それでも人が来てくれるだけの理由を持っているってこと。
(SNSの隆盛もあるが…)

ということは、行くに値する店は、
“ウラ”とか遠いところに存在する時代に入ったということなのだ。
そう、時代は次なるステージにシフトしつつあるということ。
もういい店はウラにある時代なのだ。
さて、そんな視点で自分だけのいい店を探すって、
けっこう楽しい時間の使い方だと思うけど…。

私は、ランニングのついでにいい店を物色することが多いのだが…、
灯台下暗しとならないよう、まずは神楽坂のオモテ&ウラを制覇しようっと!

moba1

オシャレなカフェ「UNPLAN」

moba (6)

神楽坂の駅前「ラカグ(la kagu)」

moba(1)

ウラハラ風に言えば、今、「ウラカグ」が面白いのだ!

moba2

「大洋レコード」ではギターでのショーが始まっていた

moba3

知る人ぞ知るアイスのお店「ブオン・アモーレ神楽坂」

moba6

とにかく目立つ「マティーニバーガー」

moba5

いい店はウラにある時代なのだ

ページTOPへ