これからの選ばれるビジネス!

これからの選ばれるビジネス!中島セイジのビジネスの達人

HOME

ビジネスの達人

モバイルショット

01/04
2017

omote_img

2017年、HAPPY NEW YEAR.

今年も中島セイジは、Challenger(チャレンジャー)を徹底!
アレもコレもChallenge!
すると、いろいろなレスポンスがやって来る。
残念なときもあれば、歓喜のときもあるわけだが…。
もちろん夏もあれば、秋もある。冬もあるわけだが…、
春は必ずやって来るのだ。

そして2017年のこの春、芽室町のぶどうの木から
たくさんの芽が吹き出すことを待つ。
その芽は、多くの日を浴び、すくすくと成長し、
秋にはぶどうの木らしい姿になってくれるはず。
(場合によっては、少ないながらも果実をつけてくれるかも…)

今年は、ヨーロッパ品種がこの地でも育つのかの試金石の年。
まさに、ワクワク、ドキドキの年なのだ。

とにかくChallengeは、たくさんのワクワクと
多くの仲間をつくってくれる。
だからChallengeはやめられない。

そしてこの2017年、
私たちはChallengeしたいかしたくないかにかかわらず、
多くのChallengeを求められていると言える。
それは、これまでと違う風が
ヨーロッパからもアメリカからも吹いてくるからなのだ。
日本の中でも新しい風が吹いて来ることも予測できるし…。
それらの風は、静かに留まっていたい人にも影響し、
留まってはいられないはず。

とにかくChallengeしてないと、その風に対応する方法は見えて来ない。
どうだろう、Challengeの必要性が伝わっただろうか。
2017年はそのくらい新しい風が吹く、変化ある年だということ。
まさに“動中の工夫”が求められる年なのだ。

効果的な“動中の工夫”をするためには、とにかくやってみること。
すなわちChallenge&Challenge。
トランプ旋風にも、まずはChallengeしてみよう。

2017年、改めて
「動中の工夫は、静中の工夫に勝ること、幾千億倍」
の言葉を信じてスタートしよう。

本年も中島セイジの『ビジネスの達人』をご贔屓に!

omote_img

3年後の2020年にはこのワインが現実となる!

ページTOPへ