これからの選ばれるビジネス!

これからの選ばれるビジネス!中島セイジのビジネスの達人

HOME

ビジネスの達人

モバイルショット

02/13
2017

mobamain

25年目からの“話し方力”研究


1年振りだろうか、久々の独演会。
皆さん、しっかり耳を傾けてくれていたような…。
終わった後のこの写真の笑顔を見れば、
少しは役立ててくれると期待を持った次第。

独演会の事例とコンテンツには自信はあるのだが…。
いつものことだが、何度も横道に逸れてしまい、
なかなか本筋に戻れなくなってしまう。
ははははっ…6(^_^;)
まぁ~、この横道のときが、具体事例であったり、
私の実体験だったりで、面白い話となり、
笑いも取れるわけだが…。
ただこのせいで、時間がなくなり、
いくつかの話すべきコンテンツを端折ることになる。
結果、最後の落としどころへの説得力に
影響したりする場合も出て来るのだ。

αクラブ定例会も今回で136回目となり、24年。
(いつの間にか回数を重ねてきた)
これで136回、毎回、何らかの話をして来たわけであるが、
それでも話し方であり、
そのプレゼンテーション力はまだまだと思ってしまう。

イベントの演出を手がけていることもあり、
他の人の話は、客観的に聴け、そのいいところもわかるし、
もっと効果的な展開も提案できるのだが、
いざ自分の話となると難しい…。
いまだに、思い出したかのように、
桂三枝の創作落語CD(20巻くらい?)を聴いて、
その話し方の流れを勉強しているほど。

ビジネスに関わる何を話すかはもちろん大切だが、
その概念であり、コンテンツをどう伝えるかも非常に大切だということだ。
仕事柄もあり、さまざまなビジネス情報であり、
企業情報も集まり、経営者との接点も多いこともあり、
材料は豊富にあると言っていいだろう。
それらの情報から、中島流の視点で、今後に活かすべき情報や、
事例を抽出することも、けっこう得意な方。

そして、今後に必要な新たなコンテンツを開発することも、
だいぶうまくなったと思う。

が、しかしだ。
それをどう発信するか…。
いや、それら新たなコンテンツプレゼンのための
キーワードや概念図を創り出すことも、かなり手練れだと言える。
そして、その材料を活用してのWebや冊子による発信も、
プロフェッショナルなわけで…。(会社の仕事がまさにそれ!)

てことは…、事例もあり、コンテンツもあり、
そのコンテンツをアプローチするための材料もありながら、
どう限られた時間の中で、
私が上手くプレゼンするかということにつきるわけだ。

ここも実際は、24年間もの経験があるわけで…。
ラジオ番組のパーソナリティもやってきた“プロ”なのだが…。
(やっぱりまだまだ…)

ここばかりは、もっともっと奥が深いと言うことなのだろう。
さて、どんな鍛錬をすれば、
人前でのプレゼンテーションであり、話が上手くなるのか。
もうすぐ、人前でセミナーや講演会をはじめて25年目となるわけだから、
どう鍛錬して質を上げて行くか…。

もしかしたら、ここは「プレゼンテーション力」とか、
「講演会・セミナーでのウケる話し方」という本を出版することが、
上手くなる近道なのかもしれない!?
さて、この本、『中島流 人前でウケる話し方』。
どの出版社が出してくれるか…。

α136回-1

先日開催した第136回αセミナー

moba4

今回も沢山の方に参加していただいた

moba2 - コピー

皆さん、しっかり耳を傾けてくれていたような…。

moba3

桂三枝の創作落語CDで話し方の流れを勉強

mobamain

25年目からのαセミナーもご期待ください!

ページTOPへ