これからの選ばれるビジネス!

これからの選ばれるビジネス!中島セイジのビジネスの達人

HOME

ビジネスの達人

モバイルショット

03/06
2017

mobamain

高級マンゴーへの逆転の発想!

「ここに 2 万円を超す“白銀の太陽”がなっていたんですよ。
そう、日本橋の千疋屋さんでも売っている
高級マンゴ ーのことですよ。信じられないでしょうけど...。」 
(出荷してしまったので...と
ヒゲのオジさんは熱く語るが ...)

なぜ、人は信じられないと思ってしまうのか!? 
このヒゲのオジさんの話だから
信じられないわけではなく、
 このビニールハウスの外には
まだまだたくさんの雪が残っているからなのだ。
(ヒゲの中川社長、ごめんなさい)
 ここは、真冬には氷点下 20 度を
超える日が続く北海道の十勝地方。

まぁ~普通に考えれば、この地でマンゴーなんて
つくったりしないわけだ。
なのになぜ、チャレンジしビジネスとしても成立しているのか!?

ひと言で言えば、“逆転の発想”。
この地だからこそできる逆転の展開がいくつもあるのだ。

逆転その 1。冬にマンゴーを出荷。
 そう、敢えてクリスマス時期に完熟を目指してつくり
沖縄や宮崎に対抗している。
もちろん、希少価値性も高くなるわけだ。

逆転その 2。冬場の大量の雪を活用し、夏を冬に! 
冬は近くの温泉を活用し、
ビニールハウス内を南の島の夏状態にしている。
マンゴーの木はいつの間にか、
季節を履き違えてこの北海道の地で
元気に過ごしているのだ。

逆転その 3。外が寒い時期に実を成長させるので
病気や虫の心配がなく、農薬もほとんど使わないという。

 他にも、自然エネルギーに
こだわった生産をしているなど、
ノラワークスジャパンの中川社長は、いろいろなチャレンジをして、
ベンチャーな農業ビジネスを実践している。

すばらしい逆転の発想。
実は、私たちの周りにいろいろな
科学技術が増えてきたことによって、
これまでの常識に捉われなくていいビジネスシーンが
数多く出て来ているのかもしれない。 
それに気づいた人は、それまでの常識を超えたビジネスモデルで
新しい時代にチャレンジしているということ。

もしかしたら、私たちが取り組んでいる
Memuro ワンヴァレー構想も
(極寒の地での)これまでのぶどう生産の常識を超えた
アプロ ーチであり、
思ってもみない逆転の展開が待っているのかもしれない。

ウッフッフッフッ、
これからの“動中の工夫”こそが大きな逆転劇を生み出す⁉︎

mobamain

ノラワークスジャパンの中川社長

moba1

中川社長はいろいろなチャレンジをしてベンチャーな農業ビジネスを実践している!

moba3

ビニールハウスの外にはまだまだ雪が残っている

moba2

しかし、ビニールハウス内の温度は南の島の夏状態!

ページTOPへ