これからの選ばれるビジネス!

これからの選ばれるビジネス!中島セイジのビジネスの達人

HOME

ビジネスの達人

01/13
2015

sgt

ホスピタル・クラウンの仕事道

度々語っていることだが…
仕事には、「お金になる仕事」と
「お金にならない仕事」が存在する。

つい、「お金になる仕事」を
優先しがちになってしまうが、
実はお金にならない仕事の方が、
社会にとって重要だったりするもの。

そのことを改めて
考えさせられたきっかけが、
大棟耕介氏率いる、
ホスピタル・クラウンの活動だ。

先日、掃除関係の先輩から伺った話。
岐阜県の保育園で思いがけないトラブルが発生し、
子どもたちや保護者も、
元気を失っていたという。

そこで、私の友人である大棟氏が頭に浮かんだ。

大棟氏は、名古屋に本社を構え、
常に子どもに笑顔を届ける
クラウン(道化師)の活動を続けている
(NPO法人 日本ホスピタル・クラウン協会代表)。

私は、無理を承知でその話を振ってみた。
すると、大棟氏は、快諾してくださり、
すぐに対応してくれたのだ!!

現在、その保育園の子どもたちは、大棟氏率いる
クラウンたちが継続的に訪問し、
パフォーマンスを披露したことで、
かなり元気を取り戻したという。

こうしたホスピタル・クラウンの活動には主軸がある。

それは、全国の小児病棟に入院しながら
闘病をしている子どもたちを訪問して
笑顔を届ける活動のこと。
それも10年間も続けているのだ
(継続して訪問している病院は約65箇所!!)。

他にも、東日本大震災の後も、
東北の被災地の仮設住宅を訪れ、
テントサーカスを開催し、
笑顔のコミュニティをつくってきた。

大棟氏は、“人を元気にする活動”は
お金にはならなくても、
世の中が円滑に循環するという点で、
非常に大きな社会的意義があると考えているそうだ!

日本ホスピタル・クラウン協会にとって、
こうした活動の数々こそが、
まさに“仕事道”なのだ!

私は、経営デザイナーとしても、
一個人としても、このホスピタル・クラウンの
支援の輪をぜひ広げていきたいと思っている。
実は、活動には年間3,000万円ほど予算が必要だという。

私たちも、その活動に参加する意味でも、
応援しようではないか。

そんな日本ホスピタル・クラウン協会の
サポーター大募集!!!
(活動資金を支援していただく賛助会員)。

NPO法人 日本ホスピタル・クラウン協会の
応援はこちらから!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
応援はこちらから!!


sgt

サポーター大募集!!

sgt2

クラウンのKちゃんはこんな顔!

sgt3

大棟氏とは10年以上のお付き合い

ページTOPへ