これからの選ばれるビジネス!

これからの選ばれるビジネス!中島セイジのビジネスの達人

HOME

ビジネスの達人

01/19
2015

sgt (3)

たまTSUKIの仕事道

池袋駅から徒歩10分。
路地にひっそりと佇むオーガニックバー
「たまにはTSUKIでも眺めましょ(通称たまTSUKI)」は、
こんなところに?と思うような静かな場所にある。
このビジ達でも何度かご紹介したのだが、
オーナーの高坂 勝(こうさか・まさる)氏は
『減速して自由に生きる(著作のタイトルでもある!)』という
独特のスタイル“ダウンシフターズ”を発信している方だ。

ということから、お店は土・日・月の週休3日!
年中無休を掲げるチェーン店が多い
現代では驚きのスタイルだ。

私が先日、高坂氏が企画する年一度の
酒蔵「寺田本家」見学バスツアーに参加したところ、
参加人数はなんとバスいっぱいの60名!
補助席まですべて出す人気ぶりだった。

実はこのバスツアー、参加にあたっては
「たまTSUKIに来たことがある」
「一度もこのバスツアーに参加した経験がない」
という条件が付いている。
つまり、誰もが最初で最後のバスツアー参加ということ。

う~ん、とはいえこの大盛況ぶりはスゴい。
参加している方のお話を伺うと、
退職したばかりの方、退職を考えている方、
NPO法人を立ち上げている方、など様々。
お店のファンであることはもちろんだが、
皆、高坂氏の想いに共感されての参加だ。

独自の経営方針で
ファンを掴んでいる「たまTSUKI」だが、
高坂氏も初めからこうした生き方を
選んでいたわけではない。

元は大手流通企業で、バリバリの企業戦士として
働いていたとのこと。
しかし、その生き方にふと疑問を覚えて2000年に退職し、
2004年に「たまTSUKI」をオープンした。
それも最初のうちは週休1日だったのだが、
あっという間に繁盛店になったこともあり、
「これではダウンシフトしていない!」
と感じて2009年には週休2日に。

さらに、2012年には週休3日にしてしまった。

週休3日とは言っても、
その間遊んでいるわけではない。
ご自分で農業を行ったり、
“ダウンシフターズ”に関する講演・執筆活動を
行ったりして、自営と自給を勧める(?)
活動に勤しんでいるのだ。

「たまTSUKI」の役割は、
ただ美味しい料理とお酒で
お客様をもてなすことだけではない。
健康で仕事を楽しみ、多くの人と触れ合うこと。
それによって人生を腐敗ではなく
“発酵”させていこう!という考え方を、
広めることにもあるのだ。

これこそがまさに「たまTSUKI」の“仕事道”。
利益のみを追求しなくても、
存在意義のある店・人は必ず継続できるという
お手本のようなものだろう。

sgt (1)

寺田本家にて、Mr.セイージ!

sgt (2)

バスツアーは大盛況!

sgt (3)

ここでもMr.セイージ大活躍!高坂さんと♪

sgt (4)

この人気の秘密とは!?

ページTOPへ