これからの選ばれるビジネス!

これからの選ばれるビジネス!中島セイジのビジネスの達人

HOME

ビジネスの達人

06/08
2015

sgt (1)

“社員の成長と共に”吉川社長の流儀

会社経営をしていく中で、長く続けば続くだけ、
予期せぬ不運な状況にも多々直面する。
そうした逆境を必死になりどうにか乗り越えていった企業だけが、
いつしか歴史を積み重ねた企業と呼ばれていくのだ。

創業から36年、通訳や秘書などの人材派遣を行う株式会社吉香(きっこう)が
まさに歴史を積み重ねてきた企業といえるだろう。
現在、議員会館で通訳人を任され、
また何局ものテレビ局で95~100言語の通訳を請け負っている業界屈指の企業。

そんな吉香の成り立ちは、吉川稻(きっかわ いね)社長が
故・佐藤栄作元内閣総理大臣の秘書だったことがきっかけ。
その仕事ぶりが周囲の人の信頼となり、
その結果、通訳も含めたいろいろな世話事の依頼に繋がり、
会社の立ち上げに至ったという。

当時、順風満帆だったこともあり、
吉香は海外展開へも乗り出した。
しかし、ここから災難と思える壁に次々とぶつかっていくことになる。
まず、海外支店を出店する際に、
取引先との契約書の取り交わしを後回しにしたことで、
結果として、その海外事業は頓挫することに。

さらに時を同じくして、旅行業のビジネスでも詐欺に遭い、
数億円もの損害を出し、一時は倒産の危機にまで追い込まれたそうだ。

そんなトラブルに見舞われた矢先、
大切にしていたランの花たちが一つ二つと枯れていったという。
20鉢以上あったランの花はいつしか全て枯れてしまった。

これは、吉川社長曰く、ランの花からのメッセージだったのだ。
「自分たちは、大自然の中で活かされている存在なのに、
私は、そうした周囲に感謝もせず傲慢経営をしていたのかもしれない…」と気づかされたのだ。

その気づきが、それからの吉香を大きく変えていった。
つまり、大きな困難の連続がビジネスの価値観や判断基準を、
大きく変えたということ。

結果、社員の成長へと目を向けることとなり、
スペシャリストとしても成長してもらうことをテーマに
事業展開することになった(お~まさに“仕事道”)。
これにより、次なるステージの「吉香」になったという。

世の中、良し悪しは交互にくるものなのだ。
これはまさに「人間万事塞翁が馬」ではないか。

会社経営を30数年続けるのは、その途中に必ず、
トラブルはつき物。だから、その都度気づき、
柔軟に機転を利かせ、変化していくことが大切なのだ
(弊社も30年以上経ったわけだが…
以外にず~っと順風満帆?? そんなこともないか!? )。

結果、吉川社長は、会社の成長は社員の成長なくしては
成り立たないということに至ったという。


──────────────────────
業界屈指の人材派遣会社 吉香
社長・吉川稻氏の仕事道を追求!
6/14&6/21放送の『BUSINESS LAB.』をお聴き逃しなく!

InterFM『BUSINESS LAB.』
東京76.1MHz・横浜76.5MHz
毎週日曜 朝6時から好評放送中!
──────────────────────

sgt (1)

吉香 社長・吉川稻氏

sgt (2)

放送では吉川社長の仕事道に迫る!

ページTOPへ