これからの選ばれるビジネス!

これからの選ばれるビジネス!中島セイジのビジネスの達人

HOME

ビジネスの達人

シナジースペシャル

06/24
2013

syn(2)

繁盛したいなら“シナジーレベル3”

シナジー、星3つです!

先週のビジ達にも少し登場した新たな中島流キーワード、
“シナジーレベル3”。

相乗効果が今後のキーワードだと度々語っているが、
お店が繁盛するかどうかもシナジーレベルが左右すると言いたい。

店の持ついくつかの特徴をかけ合わせることで、
よりレベルの高い相乗効果を生み出す。
そうした高い相乗効果がそのお店の
繁盛している理由になる。

このように考えており、
その例として、近頃よく取り上げているのが
次の3つのお店だ。

まず1店目はニューヨーク・シカゴ研修ツアーで訪れた、
EATALY(in New York)。

1,000坪という広い室内スペースに、
イタリアングルメというコンセプトの下、
様々なお店が集まっている。

食材のお店やcafe、レストランなどが、
お店ごとに壁を設けない吹き抜けのオープンスペースに展開。

立ち飲みスペースで食事を楽しむ人たちの表情を見ることもでき、
実に相乗効果の高い店だと言えるだろう。
うん、ここはシナジーレベル3!

2店目は、「BOOK OFF」の創業者である、
坂本孝氏の「俺のフレンチ」「俺のイタリアン」。

星のつくレストランでの勤務経験を持つ、
腕のよいシェフを雇い、
“立ち飲み”というスタイルで回転率を上げている。

そうすることで高級食材を惜しげもなく使った、
美味しい料理を手ごろな価格で提供している。

また、その食事を楽しむお客さまも、
相乗効果のひとつになっている。
うんうん、やっぱりここもシナジーレベル3!

そして、3店目はこちらも
ニューヨーク・シカゴの研修ツアーで訪れた「ステューレオナルド」。

この店のポリシーは、新鮮で美味しく、
安く売れるものしか置かないということ。

また、それだけではなく、遊園地発想も素晴らしい。
楽しげな音楽や店のあちこちに設置された動く人形たち、
そして極めつけは小さな動物園。
子どもを楽しませる仕掛けがたくさんある。

さらに、1,200坪ほどあるであろう、圧倒的な敷地面数。
さすがはアメリカのスーパーマーケットの人気店。
こちらもシナジーレベル3!

さて、この高い相乗効果は、
何もスーパーや飲食店に限ったことではない。
私たちのビジネスもまた、求められているのはシナジーレベル3。

たとえ1つの事業でもアイデアを持って、
複合化や相乗り、コラボレーションすることによって、
高い相乗効果を得ることができるのではないだろうか。

これから私たち経営者に求められているのは、
高い相乗効果を常に念頭に置き、
ビジネスモデルをつくっていかなくてはいけないということ。

3つ星レストランならぬ、シナジーレベルの星3つで、
お客さまに選ばれる企業を目指すべきだろう。

syn(1)

そこにいるお客さまもシナジー効果!

syn(2)

店先の行列さえもシナジー効果!?

syn(3)

シナジーレベル3の仕掛け人!

ページTOPへ