これからの選ばれるビジネス!

これからの選ばれるビジネス!中島セイジのビジネスの達人

HOME

ビジネスの達人

シナジースペシャル

06/29
2015

syn2

歌舞伎町、ゴジラでシナジー

今、最も注目度が高い街の一つ、新宿歌舞伎町。
その歌舞伎町にゴジラがいる!?

そんな話を聞いていたので、
掃除の会の早朝清掃の時に探してみた。
新宿コマ劇場があったところを訪れると、な、なに~!?
ビルの間から実物大の(何の実物?)
ゴジラがこちらを覗いているではないか!

これは今年4月にオープンしたばかりの、
TOHOシネマズ新宿の8階テラスに設置された「ゴジラヘッド」。
遠くから見れば、巨大なゴジラが
実在しているように見える。

さらに同ビル上層階のホテルグレイスリー新宿には
ゴジラビュールームなるものがあり、
窓からゴジラを思う存分堪能することができるという。

また、1日1組限定の“ゴジラルーム”には
ミニチュアのゴジラ(といっても人くらいの大きさ)がおり、
お客様を歓迎してくれるという。
平日は約4万円、休日は5万円というから
一般的なスイートルームに当たるようだ。
(スイートとは名付けにくかったのだろう。)

ゴジラといえば昨年、ハリウッド版映画が
ヒットしたことは皆さんもご存知の通り。
これによって、いまやゴジラは世界的に知名度が高まった。

そのこともあって新宿に出現したわけだが、
上記のとおりゴジラは様々な方法で活用されている。
TOHOシネマズはゴジラ特集を行っていたようだし、
今後は日本版ゴジラの新たな映画も制作されるらしい。
このように、ゴジラの出現(採用)によって
ビジネスにおける相乗効果が広がっているようなのだ。

影響はこれだけに留まらない。
掃除の会で活動しているところを時々見に来てくれる新宿区長が、
ゴジラに特別住民票を発行したという。
しかも新宿観光特使にも任命したというのだから、
新宿区もゴジラ効果をうまく活用しようとしているようだ。

そして、ゴジラによる良い影響はすでに現れている。
歌舞伎町といえば近寄りがたいイメージがあり、
前日の夜遊びが朝方まで続いているような人も多い。

ところがゴジラの出現で家族連れも注目する街になり、
掃除の会や新宿区の取り組みによって少しずつきれいになってきた。
以前の新宿コマ劇場周りは大量のゴミに悩まされていたが、
いまや家族連れや女性客が多く訪れるほどなのだ。

つまり、TOHOシネマ、ホテル、新宿区がゴジラを活用し、
新しい歌舞伎町へ変えていこう! ということなのだろう。
ゴジラによって“三位一体のシナジー”を
創造しようとしているのだ。

新宿の清掃活動は10年以上続いているが、
その甲斐もあり、歌舞伎町の犯罪は半減したという。
このゴジラが新宿を見守っていればさらに犯罪は減り、
以前の4分の1程度になるのではないだろうか。
(でもまだまだ歌舞伎町の夜はトラブルが多いと聞いているが…。)

ゴジラが出現したことにより、変わりつつある新宿。
いや、むしろ2020年のオリンピックに向け、変わるべき時だったのだろう。
今後のゴジラに乞うご期待!

syn1

おや…? この顔は…?

syn2

こっこれは…!!

syn3

ゴジラだ~!!

ページTOPへ