時代の流れを定点観測 時流観測所

1358

Image Gate

画像ダウンロードで感染

SNSで広がるマルウェア

画像を使ったコミュニケーションが活発化していることを受け、悪意あるソフトウェア(マルウェア)も進化している。11月下旬に新しく見つかったマルウェアの攻撃方法『Image Gate(イメージゲート)』は、なんと画像のダウンロードだけで悪意あるソフトウェアが侵入してしまうのだ。
今までのマルウェアは、メールに添付されたファイルを展開したり、ウェブサイトの閲覧で感染することが多かった。ところがImage Gateは、FacebookなどのSNSにアップされた画像をダウンロードし開くことで、「Locky(ロッキー)」というマルウェアが侵入する。画像は自動でダウンロードされることもあるそうで、その場合は決してクリックしてはいけない。マルウェア侵入によってデータが暗号化されてしまうため、特に仕事上の都合でSNSを扱う人々は注意が必要だ。
【参考URL】http://www.itmedia.co.jp/enterprise/articles/1611/27/news031.html

1357

湯~園地

別府市のPR動画

再生数で実施を約束

世界一の温泉湧出量を誇る大分県別府市が、温泉の町としてアピールするために「遊べる温泉都市構想」を発表した。その第一弾として制作された温泉と遊園地を組み合わせた動画がユニークだとして、インターネットで話題になっている。
この動画は『湯~園地』という架空の施設をイメージしたものだが、YouTubeにて100万再生を達成した場合、実際に建設するという公約があった。温泉まみれの遊園地をタオル一枚で遊ぶ人々の姿がシュールだが、意外にも楽しそうという意見が多く、公開からたったの3日で100万再生を突破。市長は公約通り計画を進めると発表した。近年は奇抜な観光PR動画が増えているが、再生数を公約に結びつけたインパクトがヒットの一因ではないだろうか。
【参考URL】https://www.oita-press.co.jp/1010000000/2016/11/25/JD0055229093

1356

木質バイオマス

木材由来の再生可能資源

持続可能なエネルギー

地球温暖化対策などの観点から、化石燃料に代替するクリーンなエネルギーの実用化が急がれている。『木質バイオマス』は、いま最も注目されている代替エネルギーの一つだろう。
これは、木材由来の再生可能なエネルギー資源のことで、具体的には間伐材や工場から出る端材、家屋の解体材などを燃料させ発生するエネルギーを利用する。木材は燃焼時CO2を発生するが、木が成長するときに二酸化炭素を吸収する。結果としてCO2排出量は総量でゼロになることが、木質バイオマスが持続可能な再生エネルギーと呼ばれるゆえんだ。国内の資源を有効活用してエネルギーをつくることができる木質バイオマスの、今後一層の普及・実用化に期待したい。
【参考URL】http://www.pref.tottori.lg.jp/80533.htm

1355

極上爆音上映

専門家が音響を調整した上映

全国からファンが集まる

全国の映画館で、客足を呼び戻すためのユニークな試みがなされている。そんな中、立川シネマシティという映画館が導入した『極上爆音上映』が大きな話題を呼んでいる。
迫力の大音響を売りにした「爆音上映」は、他の映画館でも取り入れられている。だが、極上爆音上映はただ音量を上げるのではなく、音響家によって綿密な調整が行われ、迫力ある爆発音とクリアな台詞や音楽が同時に楽しめる上映方法だ。現在実施しているのは立川シネマシティのみ。質の高い音響体験を求め全国からファンが集い、観客動員数で大手を上回ることもあるという。ここでしか味わえない体験を売りにして成功した例として、極上爆音上映は注目するべきだろう。
【参考URL】http://weekly.ascii.jp/elem/000/000/355/355161/

1354

個人型確定拠出年金

誰もが入れる確定拠出年金

税金面での優遇も

老後の年金への不安が拭えない中、一つの解決策として『個人型確定拠出年金』が注目を集めている。
個人型確定拠出年金とは、基本的に20歳以上60歳未満の人なら、誰もが加入することができる確定拠出年金を指す。加入者は、掛け金が全額所得控除になることや、運用益が非課税になること、さらに金額を受け取るときにも税制優遇を受けられるなど、税金面で優遇を受けることができる。職業が自営業者やフリーランスである場合、年金が少なく退職金もないため、個人型確定拠出年金は自分で老後資金を作るのに有効な制度だ。この度個人型確定拠出年金をより広く親しんでもらうために、英語表記(individual-type Defined Contribution pension plan)の頭文字を取って「iDeCo(イデコ)」という愛称が付けられた。新しい拠出年金の今後の広がりに注目したい。
【参考URL】http://www.npfa.or.jp/401K/

1353

ピカール

冷凍食品のスーパーマーケット

厳選食材で安心・安全

海外で人気の企業が次々に日本でビジネスを展開する中、フランス発祥の『ピカール』がこの度日本初上陸を果たす。
ピカールは、冷凍食品専門のスーパーマーケットだ。日本での知名度は低いが、現在ヨーロッパ5ヶ国で約1,000店舗を展開している。ピカールが提供する冷凍食品の特徴は、厳選された食材と保存料不使用による「安心・安全」なところだ。日本ではジャンクフード的扱いの冷凍食品だが、ヨーロッパでは「調理済み惣菜」のように時短料理として扱われている。ピカールの本社があるフランスでは、女性の就業率が非常に高く、それを支えているのがピカールだという意見がある。同じく社会での女性の活躍が目覚ましい日本において、忙しい毎日の家事をサポートする役割が期待されるだろう。
【参考URL】http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20161122-00117959-hbolz-bus_all

1352

日本版グリーンカード

永住権を大幅緩和

海外と国内で賛否両論

訪日外国人に向けたインバウンド施策が活発化する中、優秀な外国の人材を呼び込むことを目的に、日本政府が『日本版グリーンカード(永住権)』の条件を大幅に緩和する方針を発表し話題になっている。
現行の制度では、「続けて10年以上日本に在留していること」「その期間内で就労資格または居住資格をもって続けて5年以上在留していること」が求められる。今回の緩和では、高度かつ専門的な職業能力を有する「高度専門職」の人材が対象となり、数年程度で永住権が取得できる可能性もあるという。これを受け、中国をはじめとする各国では好意的な意見が多い中、国内では移民問題などに対する懸念の声が上がっている。今回の永住権の緩和が日本経済にどのような変化をもたらすのか、今後の動向に注目したい。
【参考URL】http://news.searchina.net/id/1624223?page=1